カテゴリ

カテゴリ:仕事・・・

カテゴリ:
1月年明けて間もなくからスタートした東北巡業の出張。
2ケ月を経て先週金曜日にようやっと終わった。
山形・岩手・福島の3県。
本当は東北6県全て3月10日まで回らなきゃならない話だったんだけど、日程的には完全に無理なのでAチーム・Bチームを作って対応した。
Bチームにはご足労を掛けたが青森・秋田・宮城を担当してもらって、その代わり地元の宮城を入れて負担を少なくかつ担当箇所も少なく設定してやった。
…つか、この時期のむつ市とか・青森にはあまり行きたくなかったのだw

で、作業は夜の現場だったので基本的に日中はヒマw
日中遊んでばっかり…と言われても物理的にそういうスケジュールになってしまってんだからしょうがないですわなw
泊まりで行く先々では結局、その地のグルメ&観光めぐり(笑)
グルメって言ってもほとんどご当地人気のラーメン屋さんめぐりだったけどw
もう、メジャーどころのほとんどの博物館や資料館・史跡には足を運びましたな。
ま、でも、こういう機会がないとなかなか行かないからね。
お陰で知らなかったその地方の歴史・文化に少しは明るくなったようだw

実は、この仕事の続きもあって、上の上からはお願いされたんだけど、その他の仕事も溜まり溜まってるし、確定申告もそろそろって感じだし、これ以上構ってられないのでお断りさせていただいたのだす。仙台は今、仙台駅の改修やってるし、パルコ2やってるし、ちょこちょこ携わってると身動き取れなくなるからね。

てことで、ちょっと数日ゆっくりさせてもらおうかな…w


P.S
ほんでね、なんちゅうか、地方の都市の飲食施設ではまだまだ禁煙・分煙になってないところがあって。
もう既にオレら的にはメシ食うところでタバコは吸わないのは当たり前の常識であって、未だにそれやってるってのは信じらんないワケよ。
で、のれんくぐった瞬間引き返してきたことが2回ほどあったのす。
あと、入口前に喫煙スペースがあるのもブーイングだわ。
そんなところでプカプカやられたら禁煙・分煙の意味ねーべって。
少し考えた方がいいな。

カテゴリ:
1月から始まった“東北巡業2016”も来週の福島県いわき市と3月上旬の会津で終了。
ほぼ2ヶ月に渡って山形・岩手・福島を巡ってきた。

なんだか今回はなかなか体調に恵まれず、山形巡りの初っ端から鼻水のど風邪だし微熱だし、腰痛発生するわ、眼ん球押すとズキズキ痛いわ、偏頭痛だし、しまいにゃ親知らず痛み出すわで、とにかくヘロヘロ(+.+)
よくここまで持ったな…って感じ。
途中、この体調ではヤバい!ってことで本竈の担々麺食べに行ったりユンケル飲んだり、それなりに自己管理やってみたけど、そうそう芳しくもなく…(^^;

なことやってるうちにあと2週間ほどで終わりってトコまでやってきた。
いわき・会津もなかなか遠いんだけどね…。

さて、明日は「二本松の松は二股膏薬」で有名な二本松市に日帰り。
無事終わって週末はゆっくりしたいのだが…(-_-;


カテゴリ:
普段、仕事の愚痴は思っていてもあんまり外に出さないようにしてるけど…。

さすがに今日は疲れた。
今月から平日はほとんど出張でいないので、本来のデスクワークは全くできない状態。
だけども、その同じクライアントからは別件の作業が並行して舞い込む。

オラ今どういう状態か分かってるでしょ?
出張から帰ってきたら、作業してきた仕事の報告書まとめと次週分の手配。
それと先々に予定の入ってる出張先へのアポイント。
平日に開けてある1日はそういう付帯業務のためにとってあるのに、新たな仕事はできるわけないっしょ!
コピペでサクサク終わるような仕事じゃないんだから。

結局、昨日今日で対応したけど73枚の図面をまとめるのに2日じゃ物理的に絶対無理で、48枚が限度だった。
次また帰ってきてから対応させてもらいますから…(-_-;

どれ、風呂入って寝るべ。


あ、出張先でどんなラーメン食うかググんないと(笑)


無事帰還

カテゴリ:
IMG_4345それにしてもよく降る。
さすが山形だ。
午前中に山形に向かって一路山形道。
寒河江の辺りからは結構な雪。
月山では地吹雪で視界10mのホワイトアウト。
なんだや…今日もダメか(~_~;)


ま、でも、通行止めにはなってないのでたらたら走りきってなんとか現場の鶴岡までたどり着いた。意外と除雪はしっかりやってるので一般道も高速道も走りやすかった。

本日の日本海側は寒波の影響でとにかく一日中雪が降りっぱなし。
湿ったぼた雪、サラサラの金魚のエサ粒ほどの雪、5mm前後のあられ。
コンビニで5分買い物してくると雪下ろし。
夜にはドカ雪の中、ゴロゴロと冬の稲妻!

なんだか別な意味で冬の山形を堪能してきたわ(笑)

明後日は陸の孤島酒田へ・・・


だから「行きたくねぇ!」って言ったんだ

カテゴリ:
IMG_4339ちょっとアングル悪くて渋滞の模様がわからんけど、この先延々と渋滞が続いております。
どの辺かというと、川崎町古関の国道286号「支那そば家」付近。
宮城川崎ICを強制的に降ろされて、ここに辿り着くまでちびちびとしか動かない大渋滞。
で、ここからはうんともすんとも動かず1時間30分。
前のトラックの運ちゃんは我慢しきれず路肩で立ちションなど…。

絶対今日は交通マヒすっから!
て言ってて渋滞に巻き込まれてんだもの。世話ねーや…って感じ(^^;
庄内に出張だったんだけど、んなことが予想されたので午前中に出発したのにも拘わらず、仙台市内あちこちで大渋滞。
積雪のままだったらまだしも9時頃から雨に変わってしまって、チェーンで固められたガタボコの氷の雪道。
泣きっ面に蜂のようなコンディションの中、鶴岡に向けて出発した。

出発した時は高速道路も一般道も通行止めはなかったのに、昼飯を菅生PAで食べてる間に山形道が死んだ。
笹谷の山形側で車両火災。
同じく笹谷ICの宮城側で除雪作業のため通行止め。
で、宮城川崎ICで降ろされて笹谷ICから再び山形道に乗るべくR286を笹谷峠に向かったのだが・・・

たまたまひろうき号の後ろの車がNEXCO東日本の関係者の車で渋滞の時情報が入ったので教えてもらった。

セントメリースキー場の前で大型トラック数台が登れなくなって立ち往生。
笹谷ICのカーブでもトラックがスタック。
その間に除雪車がいてそれも身動き取れなくなったらしい。

大型トラックはなんぼスタッドレスやスノータイヤ履いたって滑るもんは滑る。
今日みたいな全線雪道だったら坂道にかかる前にチェーン着けろや!
片側2車線の1車線完全に塞いでくわえタバコでチェーン着けてるバカばっかりだ!
自称“雪道のセナ”と言われたオラから言わせれば、
「雪道ヘタクソでルールも常識も守れねぇ奴は運転するな!」

結局仕事はこういう事情なので日を改めることに。
・・・こうなることは90%判っていたんだけどね(-_-;

車間距離取っていたのでその場で切り返して引き返した。
帰りも笹谷街道で10tトラックのバカが脱輪していて上り方面も渋滞(-_-#
再び宮城川崎ICから乗って帰ってきた。
ちなみに渋滞は宮城川崎ICの本線上まで続いていたので、笹谷ICから約12kmってことになる。

本当は今日の作業終了後は向こうに泊まって、明日また別な作業をやらなきゃなかったので、明日朝またリスタート。
天候と道路事情は好転してるとは思えんのだけれど、まずは行かねばなるまい。
行ってみてダメだったら・・・

オラ知らね…(笑)

暴風雪予報だっちゃわ

カテゴリ:
週間天気週明けは出張で山形の庄内地方。
月曜から雪マークで火曜水曜は暴風雪…。

「暴風雪」って…orz

庄内の暴風雪はハンパないからなぁ。
10年くらい前の羽越本線脱線事故の原因は暴風雪とか突風だったからね。
雪の原野みたいなところに横転した列車の映像を今でも覚えてる。

若い頃、親父と酒田の親戚に行った時の帰り。
その日もたまたま寒波が来ていて、朝のうちに出発して仙台到着したのが夜の9時前。
もう自分の車のフェンダーミラー(当時はドアミラーはまだなかった)も見えないくらいの地吹雪で、当然道路も判らず立ち往生。
止んだと思って恐る恐る徐行を始めると再び停止の連続。

しばらく進んでいくと不自然に赤いテールランプが見えたので止まって待つ。
視界が戻ってよっく見てみると10tクラスのトラックが脱輪して田んぼの中に横転していた。

てな感じで這々の体で帰ってきたことを思い出す。

奇しくもその地吹雪地帯はJRの脱線事故現場にも近いし、鶴岡酒田に行くにはその近くも通るし…って思えばなかなか気も進まない。
無理くり行っても帰って来れなかったりするかも…。

はぁ…行きたくない・・・(-_-;|||


PhotoshopCCとIllustratorCC

カテゴリ:
Adobe Creative Cloudがバージョンアップした。
マイナーアップデートはちょこちょこあったけど、新機能加わってのアップデートは2015年に入って2回目…かな?
はっきり言ってCC(Creative Cloud)全部入りは宝の持ち腐れw
かと言って必要なソフト単体で買うと却って高くなるのでCCを使ってます。
なんかの時に役立つかもしれんし…。

PhotoshopCC2015Adobe Photoshop CC 2015
Photoshopはどんどん便利になっていくね。
昔、苦労して切抜きしたり加工したたのがウソのようだし、その加工方法がまるでマジックのよう♪

使っててこんな楽しくなるソフトはそうありませんなw
その反面、イミフな機能もあるし、自分の環境では全く必要としないツールも加わってきた。
復習の意味合いで基本から集中的に学習しとかないと、これまた置いてけぼりになっちまいそう(^^;

IllustratorCC2015Adobe Illustrator CC 2015同じくイラレもバージョンアップ♪
今回は“Shape”といって図形を簡単に制作&加工する機能がパワーアップ。感じとしてはパスファインダー風な機能をより簡単に使えるようになった。

施工図面だとかインフォメーションサインのグラフィックを主に手掛ける仕事なのでCAD的な要素とグラフィック的な要素で使えるこの機能はなかなか痒いところに手が届いた機能ですな♪

CCになってからiOSアプリとの連携だとか書出しだとか“モバイル”を意識したソフトになってきた。
こうなってくると当然 iPad Proでの制作環境ってのも必然であって、Adobeが見据えてる先にはSurfaceのようにネイティブなCCデータの活用があるはずだ。
やはり個人的にもApple Pencil使ってPhotoshop&Illustratorの作業は魅力だしね…。
近い将来には実現して欲しいっすな。

カテゴリ:
今年の春先まで継続していた大手通信業者の仕事。
年が明けて来年からまた東北6県の旅が始まりそうだ…と。

去年、何回か愚痴っぽいことを言ったが、そもそもこの話、東京の人間が予定を組むため、1月〜3月に東北をグルグル周ることがどんだけ大変なことか…ってのが未だに判ってないらしい。

去年の例を見ると、弘前で仕事をした夜勤明け後、そのまま移動してその日の夜に会津の現場を組まれたのはマジでぶっ飛ばしてやろうと思ったくらいだ(笑)←今だから笑えるのだが…。
気候的条件とか移動の距離感とか、そういうのをまったく把握してないんだよね。

今回はどうなるんだろうか?
一応暫定の予定をもらったのだが、1月〜3月の中旬を目処に終了。
全64店舗だそうだw
はっきり言って見えませぬ(笑)
やり始めて1〜2店舗経験してみないとなんとも判らんわ。
願わくばドカ雪で高速が使えないって状況だけはマジ勘弁してもらいたいところ。

これからS-P◯Lとかパ◯コとか来春に向けての仕事も入ってきそうなのに、大丈夫なんだろうか?(^^;
予算もちょっとばっかし厳しくなった…なんてことも言ってたなぁ(-_-;)


灯のみち2015

カテゴリ:
PA116483第3回復興支援ハートプロジェクト「灯のみち」
2015.10.11〜10.12 岩沼市竹駒神社表参道

3年目の「灯のみち」
今年も岩沼市の小学校に通う子ども達に絵を描いてもらい、行灯にして竹駒神社の参道に展示しました。
以前と比べると今年は「復興頑張ろう」とか「明るい未来へ」のような言葉が多く目立ってましたな。

震災から4年と半年経って、ようやっと前向きに考えることができるようになったんだすなぁ。

日中、時折雨がぱらついたり曇ったり、なかなか不安定ながらも本日は風がなく、行灯のろうそくの火もそんなに気を使わなくていい1日でした。

明日は2日目。
天気はそこそこよさそうですな♪

カテゴリ:
「アンタそんなんじゃ仕事できんでしょ。引退したら…」

今日、取引先の部長さんにデータ添付したメールを送った。
しばらくしたら電話が掛かってきて、
「私やったことないんで、この書類はどうやって開いたらよろしいんだろか?」

データが40MB以上あったのでZIP圧縮して送ってやったのだ。
そしたらその開き方がよく解らないという。
「ダブルクリックしたら開きませんか?」
「う〜ん…なんかだめなんだなぁ」

(ファイルじゃない、どっか別なとこクリックしてんでね…?-_-;)

あれこれやっても上手くいかないという。
しかもWindowsだ。
操作方法をオラに訊くなっちゅうの!“窓”なんかほとんどいじったことねーんだもん。
オラ知らねーってw

んじゃぁ…ってんで圧縮しない方法「宅ふぁいる便」で再度送ってみた。

電話が掛かってきた。

「メールのどこにも添付されてないんですけど…」
「いやいや、そのメールはファイル受け取り方の案内ですから。メールの青くリンクになってるところに『ここからダウンロード…云々』とかって書いてるところありませんか? そこをクリックするとホームページに飛びますから」
「リンク…リンク・・・私ねぇ…そういうのやったことないもんだから解らないんですよ」

つか…さ、アンタそんなんじゃ今時なんにもできんでしょ。
第一、オラでなくても会社にやり方知ってる人なんぼでもいるべ!

いくらなんでもメールのやり取りくらいは覚えましょうよ。
しかも現場事務所の所長さんでしょ。
お飾りでいるだけじゃないんだからしっかりしなさいよ!

で、結局、社内の人間に訊いてみるという。

(バカッこの!)…最初っからそうしれって!

まったく…(-_-#)



Adobe Creative Cloud

カテゴリ:
Adobecc「Adobe Creative Cloud」にアップグレードしてみた。
今月いっぱいのキャンペーンに乗じて安く提供されてるもんでね♪

“Creative Cloud”になってからはパッケージ版は廃止。
すべてクラウド型の提供になって、月々か1年一括の支払いという形態に変ってしまった。

今使ってるのが主にIllustrator5.1Photoshop5.1。それとAcrobat Pro
この3つがあればとりあえずワタクシ的には事足りるんだけど、個別の使用料はIllustratorが月980円、Photoshopが980円、Acrobatが1,580円。年換算だと71,280円。
…のところ旧バージョンからのアップグレードだと35,760円のキャンペーン中♪
しかもAdobe製品全部入りの“Creative Cloud”なので超スーパーお買い得なのだすw
昔はIllustratorやPhotoshopなんか単品でも10何万もしたってのに…(^^;

ま、パッケージ版と違って毎月(毎年)使用料を払うような“大家と店子”の関係になってしまうんだけど、その大家さんもそれなりのサービスを提供してくれるようで、アップグレードは無料、AdobeのCloudも無料で提供・・・とにかく一部のフォントや画像・映像・ベクター素材が有料以外は使用料に全て含まれるので、そんなに損する話ではない。
むしろ、アプリ自体もどんどん痒いところに手の届く機能が増えていってるのを今後追加料金無しで使えていけるのがいいのかな…と。
ちなみに年間一活払いの35,760円を365日で割ると1日98円弱。
1日100円貯金箱していけば更新の時に苦にならんだろうしw
Mac OSXもバージョンアップしていけばアプリ自体もそれなりに不具合でてきたり、ついにはサポートされなくなってしまうのも想定しておかねば…ね。

で、その“Illustrator CC(2015ver)”を使ってみたけど、これがなんちゅうか爆速♪
ショートカットにバンバン付いてくるし、拡大・縮小・スクロールがサイコミュのモビルスーツのような反応w
IFとか新たに加わったツールとか、まだ???なところもあるけど概ね良好なアップですな。

と、言いつつも本音は毎年3万4万払っていくのもホントはバカらしいのだ。
いい加減Adobeの殿様商売にも付き合って行きたくないのだが、こればっかりは背に腹は代えられぬ。
ま、税金と思って気持よく払っていくしかないのだが…(^^;


カテゴリ:
徹夜しなきゃならないような仕事のマネジメントはやらないようにしよう…と決めてたので、ちょっとハードな中身だったし、他にも抱えてる仕事があったんだけど「なんとかなる、大丈夫♪」と受けてしまった仕事。
やり始めたらこれが意外と手間の掛かる内容。なかなか先に進まない・・・
ってのを先週の木曜日から始めたんだけど、結局金曜の午後から土曜日曜に至っては一歩も家から出ない(出れない)で突貫作業で現在に至る…って感じ。
納期が今朝(15日の朝)だったので、徹夜だけは回避したかったんだけど・・・まぁしょうがねーわ(^^;

案の定、5時過ぎくらいには縮尺の計算ミスだったり寸法の足し算で意識が飛びそうになったり。
徹夜すると当然クオリティが下がってしまうのわかってるからやりたくないんだよね。

んでもお陰で一つだけ“謎”が解明したのだす。
毎朝、4時ころに妙な音がするんだわ。外から。

コツ…ガシャ…コツ…ガシャ…コツ…ガシャ…ってゆっくり道路を通り過ぎて行く。
その音でたまに目が覚めるんだけど、起きるのはちょっと早い時間なので布団の中で「なんの音だべなぁ…」っていつも思ってた。
ゲゲゲの鬼太郎に出てくる見てはいけない妖怪だったりして・・・

で、今日もやってきた。

コツ…ガシャ…コツ…ガシャ…

(なんだか稲川淳二さんっぽくなてきた…w)

そ〜っとベランダに出て下を眺めてみると、両方の手で杖を突きながら歩いてくるじーさんw
右手は木の杖で左手はステンレスの三叉の杖。
素材の違いで微妙な音だったんすなw
つかステンレスの杖の方、どっかネジとか緩んでんでないの? 普通ガシャガシャ音しねーべw

それにしても時間に律儀なじーさんだ。
4:05…
歩数も速度もいつも同じ。

…全身義体じーちゃんだったりしてw


で…まぁ、残ってた仕事もやっつけて午前中まずは一段落(^^;
午後また頑張っペ。


着々と…

カテゴリ:
kokusai_center_staこうやって施設名称が付けられると建物自体が引き締まります。
そんでもって、自分が設計したモノが形になって“街の一部”になっていくってことがホント小気味いいもんです(笑)
この仕事の醍醐味でしょうか。

机上で図面を描く作業(2D)…は相当な想像力が必要だ。
現物のイメージをどこまで持って作図できるか。
これが欠けちゃうと、材料の質感だったり塗装の色合いだったり、あるいは原寸のスケール感だったり、実際のものが出来上がってきた時に想像していたものとのギャップが激しい。
つまり“思っていたものと違うものができてきた”ってことになってしまう。
造ってしまったらもう後の祭。コストかけて再度造り直すかそのまま設置してしまうか。
故にサンプルを作ったり原寸のモックアップを作ったり、なかなか気を使うものなのだ。

それでもなんぼ気を使って図面描いても、何かしらイメージと違う部分はでてきちゃうもんだw
なもんで実際はそういうことの繰り返しをもう何十年と続けてるんだけど…(笑)

後はちゃんと竣工してゆくゆく不具合が発生しないことを祈るのみ…(^^;

カテゴリ:
春になってくると通常業務以外にどうしてもやんなきゃない仕事がもう一つ。

確定申告。青色申告。
今日から受付始まった。

なんちゅうのかな・・・
個人事業でやってると、どうしても毎月毎月経理のまとめなんかホント、マジでやってらんない。
畑違いっていうか、どうも性に合わない部類の仕事なんだよね。
しかも、年明けとか年度末はなにげに仕事が集中してしまう時期だったりする。

一般な会社に匹敵するような売上が上ってるわけじゃないし、借金もないし、在庫抱えての仕事じゃないし、棚卸しはない、減価償却もない。
毎月の入金・支払い・経費の集計くらいしか計上するものはないんだけど、それすらもめんどくさいw

でもって、年度末最後になってから慌ててまとめ始めるもんだから、台帳に記入していっても微妙に数字がずれてくるし、性格上そういうことはきっちりしてないと嫌なタイプなので、そういうところに時間が掛かってしまうのも気持は良くない。
会計事務所に任せる…って手もあるけど、そんなとこに経費掛けたくないしね(^^;

はぅ・・・
どれどれ…1年分の領収書の山、まとめ始めてみっか・・・

カテゴリ:
この業界の特徴なのか、忙しい時とヒマな時のギャップが激しすぎるw
ヒマな時はホント死活問題になりかねないくらいヒマなのに、忙しい時はバンバン仕事断るくらい忙しい。
今は“忙しい”のグラフが右肩上がりの状態。去年の春あたりから上がってきて10月くらいからピークをずーっとキープしてる感じ。
今年に入ってからは市の公共工事が待ったなしになってきたせいもあって、気持ちにゆとりがない。

何か別なことしてても、
「あの板金のジョイント部分はこうした方がいい…」とか
「あそこのグリップアンカーはM10で間に合うか?」とか、完全に気持ちがそっちの世界に支配されちゃってる(^^;

努めてiPhoneでパズルやってみたり、本棚の奥から古いコミック持ってきて読んでみたり、自分なりに気分転換図りながらやってんだけど、気がつきゃ猫背なってたり、思いっきり目が充血してたり…って。

そんな時にも別な取引先(…ワタクシの元いた会社w)から仕事の依頼がポンポンやって来て、
「マジちょっと勘弁して下さい!(汗)」って申し訳なく断ってみたり、とにかくこれ以上のオーバーワークはできません…と。
電話切ってから、「オレよりネットワーク持ってるでしょ!誰かいねーのか?」って独り言で突っ込んでもみる(笑)

元々、サインの意匠デザインとか製図できる人ってそんなにいないのは知っている。
どっかの企業に社員さんで属してる人はいるけど・・・私もそんなサラリーマンデザイナーだったけど・・・そういう人たちも社内で忙しくなれば外注に頼るしかなくなる。
しかもそういう仕事ができる人間って、紙媒体とか印刷物のデザイナーより遥かに球数が少ない。
だけに、こういう忙しい時期になると、引く手あまたになっちゃうのだ。
同業者デザイナーも状況は同じだけに、回ってきた仕事の元を辿れば結局は同じ出処だったりもする。

これまで一緒に仕事してきた“後輩”たちもいつの間にかこの業界を離れたり、別な地域に行ってしまったり、実家の家業を継いでしまったり、現状はなかなか手伝ってもらえる人はいなくなってきてるんだよね。

これから年度末に向けて、気配はもちょっと右肩上がりそう…(^^;

化石のデータ

カテゴリ:
夕方取引先から掛かってきた電話。

「何年前だか忘れたけど◯◯◯の意匠図ってまだあった?」

そういう物件があった…ってことは記憶しているけど、依頼されて自分が描いたかどうかは記憶に無い。
うーん…やったようなやらないような。

それにしてもそれってかなり昔の話しだぞ(^^;
サッチがメッチャ小さかった頃の話でね・・・

まぁでも、とにかくバックアップから探してみることにした。
約240枚近くのCD/DVD/BDで保存してある。

恐らくその当時なのでDVDはあったかどうか…。
CDに的を絞って探してみることに。

screenshot当時の焼き方が悪かったのか、時代が変わったせいなのか、書き込まれてるリソースがバグっててフォルダのタイトルがすべて化けてしまっているではないか!

これじゃ何のデータかさっぱり判らねーべや(~_~;)
しょうがないんで1コ1コ開いてチェックすることに。

で、結局40分後に発見。
2003年7月のバックアップに入ってたw
一昔前…前回のひつじ年の話だっちゃわwww
つか、記憶に無かったけど、ちゃんと仕事してたんだね(笑)

当時はまだPower Mac G4使ってた時だったから、フォントも違うし意匠図の体裁も変わってしまってる。画像のリンクも外れてる。

メディアにバックアップしてると言っても、ちりも積もれば山で、意外と場所を取るものだ。
これまでやって来たデータだし、仕事の成果なので、もう使わないと思っていても捨てるのは偲び難い。
“化石”だと思って黙って保管しとくか…w



カテゴリ:
去年から今年に掛けて、もう何回目の青森出張だろ?w
とにかく前回の車検からの走行距離がハンパね〜!
任意保険の年間走行距離5,000km以内の契約には完全に違反だわ(^^;

つか、なんで青森のショップがこぞってあの什器を導入するのが解らない。
仙台なんかまだ1店舗しか入れてないのに。

Apple(りんご)の産地だから?w

とにかく今日の結果で最低あと2回は行かなくちゃならなくなった。
面倒臭いんで、道路に雪が無くなったらにしてください(^人^)


安比(網代JCT)から向こう…青森方面は7割方圧雪。
山間の日陰の道路はなかなかのデンジャラスゾーンですな。
場所によっては融雪剤が白く積もってるので圧雪に見える。
初心者さんは怖いですなぁ〜(^^;)

後続車がいないのを確認して、ゆるい左カーブで急ブレーキテスト!
スーーーーーズズッ…ピタッ!
普通に止まった!
しかも4輪のブレーキのバランスも良く、車体の流れもない。スタッドレスのCMのようだ。
さすが最高峰スタッドレスだ!完璧!d(^-^o)

市内や街中は細い道路まで除雪がシッカリ行き届いてる。
仙台とは大違いだ。
夏に来た時、青森の道は意外と広いな…って思っていたことの意味が今日解った。
除雪した雪を積み上げておくスペースなのだ。なるほどなぁ♪

夜になって帰りの東北自動車道。
それまで順調に来てたのに、一関IC〜若柳金成IC間で事故のため通行止めだという。
帰って来てから知ったのだが、軽自動車の逆走事故らしい。
クルマの中で「逆走」の話をしてたとこだったのに。
岩手山SAで晩メシ食ってたお陰でタイミングがズレたのかも。
そのまま走ってたらヒットしてたかも・・・(汗)

ま、とにかく今回も無事でご帰還あそばされたw
神様ありがとございましたm(_ _)m



カテゴリ:
今日は仕事納め。
・・・・対外的にはネ(笑)

ほとんどの取引先が休みになってしまうので、データのやり取りや打ち合わせなんかはもう無しだけど、要するに宿題的な仕事は預かってるので、休みの間にやってしまわなきゃいけない。
電話もなにも掛かってこないから逆にはかどるんだけどw

今年1年のデータの整理とバックアップ。
要らなくなった紙資料のシュレッダーもしなきゃない。
意外と残務的なことはあるのだす。

今年はずいぶん紀行(出張)したなぁ…って。
国内最大手の通信会社が世界ナンバーワンのケータイ電話を扱ってくれたお陰で、東北6県北から南まで移動の連続と夜中の現場作業。
途中で勘弁してくれ的な気持ちにもなった時があったけど(^^;

で、秋口からは地下鉄東西線関係と国連防災会議関係が始まって、仕事の交通整理するのが一人じゃやってらんなくて先輩にもヘルプお願いする始末。
いやいや、我ながらよく働いたと思うわ(笑)

来年は本格的に地下鉄始まるし、水族館もGO、駅連絡通路と宿泊商業施設も。
仕事あるのは嬉しいけど逆に先が見え過ぎるのもなぁ…って(^^;

心あるお人は是非手伝ってけだらいいっちゃ(笑)

中止にしよう

カテゴリ:
weathermap24明日は盛岡出張予定・・・だったw
←こんなスパイダーマンみたいな天気だもの、行きたくないっちゃ!
つか行けない!
交通機関は機能しないんでないの?
…ってことで協議の結果、明日は中止。
で、明後日は八戸。
明後日はどうなんだろ?
昼くらいまでは北の方は低気圧の影響が残ってるかも…って言ってるけど。
年末に来て予定してた仕事が素直に終わってくれないと、やりくりすんの大変なんだよね(-_-;
ただでさえ延び延びにしちゃってるのもあるってぇのに…。

しっかし天気図だけ見るととんでもない爆弾低気圧だっちゃね。
夕方まで1,000hpくらいだった気圧が明日には948hpになってんだもの。
一気に50hp下がるのも相当な爆弾化だわ。
日本海側の風や雪はマジでヤバいかもよ。

サインデザインの勉強

カテゴリ:
PC085103デザインウィーク in せんだい2014
2014.12.5〜12.10 せんだいメディアテーク

SDA(日本サインデザイン協会)セミナー「サインデザインの力」に参加してきた。
日本のサインデザインシーンにおける重鎮のお二方 “島津勝弘氏”と“渡辺太郎氏”のこれまで携わってきた実績や経験を元にデザインの現場を紹介。

氏らがサインデザインというものに常日頃どういう考えで取り組んでいるかとかクライアントに対してどういうプレゼンをするかなど、実践に近い経験談はとても刺激のある話だった。

島津“先生”の話は過去に何回か聴いていて、その都度「富山ライトレール」の話題になるのだが、話を聴く度に新しい話題が出る。
一過性の仕事ではなく、ライトレールが開業してからも官民挙げてのプロジェクトが継続して行われている証拠だ。
こちらが上手く提案する企画に地元の人たち…特に子どもたちが積極的に参加することによって、その保護者たる大人たちも動く。
そうやって市民の輪が広がって大きなプロジェクトになる。
まさにそのきっかけをサインデザインの一環として提案してやる楽しさがある。
なるほど♪…だw

なんだか日頃から難しく考えすぎてたような気がするなw
確かに“仕事”だからって売上だとか儲けに固執しすぎて楽しくないことが多いような気がする。
仕事(プロジェクト)の中身に関しては、真剣に考えるのはあたりまえだけど、心構えはもっとゆとりで考えた方がいいのかも。

セミナー中、島津先生は「心の深呼吸」というキーワードを言った。
精神科の病院のサインプランをするにあたってのコンセプトにしたそうなのだが、即座にいい言葉だと思った。
十分、日頃の自分たちにも通用する言葉だな…って。

「心の深呼吸」・・・

うん♪
ゆっくりゆっくり…(笑)

このページのトップヘ

見出し画像
×