カテゴリ

カテゴリ:マンガ

BLUE GIANT 7

カテゴリ:
IMG_4259
「BLUE GIANT 7巻/石塚真一」
tokaおんちゃんに「おもしぇがら♪」つって教えてもらったこのマンガもついに7巻に突入。
ホントおもしろいw
そもそも物語の始まりが仙台からで、広瀬川河畔でサックス練習して上京してプロを目指すという高校生“宮本大”の話。

マンガのクオリティももちろんいいのだが、“JAZZをマンガで聴く”というスタイルがいい。
なにも紙のページから音が聴こえてくるわけではないが、その絵的表現からサックスだったりドラムだったりピアノだったりの音がしっかり聴こえてくるタッチがツボ。

ホントに聴きたい人はBLUE GIANTコンピレーションアルバムが2枚出てるのでそちらで聴いてみてくだされw iTunesでも配信されてるし。

全巻表紙もカッコイイんだよ。
これもお気に入り♪

BLUE GIANT

カテゴリ:
P5155663「BLUE GIANT」石塚真一
友達から「面白い」って教えてもらったマンガ。
最近、マンガの新規開拓はしてなかったっすなぁ。

仙台が物語の始まりで、高校生の主人公が“世界一のサックスプレーヤーになる”という物語。広瀬川だとか定禅寺ジャズフェスだとか仙台人にはツボな設定も関心だ。

石塚真一「岳」はどっかの待合室かなんかでちゃらっと読んだことがあった。
取引先の担当さんから「最近“岳”にハマってんだ」なんてのを聞いていて、たまたまそこにあったヤツを待ち時間の間に読んでみた程度だったけど、絵の作風もなかなか良くて好感の持てる作者だった。
なんとなく浦沢直樹(20世紀少年etc)に絵が似てるけどw

だけに、今回初めて石塚真一を買ってみたけど、“マンガで聴くJAZZ”ってのが意外とオツで、それこそJAZZなんてもんの世界はビジュアルで見たり聞いたりするくらいしか接点のない人間でもその世界に入り込めそうな雰囲気になってしまうマンガだ。


さて…このJAZZYな青年“宮本 大”がどうなっていくのか?
先行き楽しみなストーリーですな♪

このページのトップヘ

見出し画像
×