カテゴリ

カテゴリ:RUNNING

カテゴリ:
今年も残り3週間チョイ。
そろそろ年末年始に向けて動き出さないと…ってとこか(^^;

ってことは毎年楽しみな箱根駅伝もそういう時期ってことだ。
今度の大会は第92回大会。歴史だね。
どんな感動があるんでしょうか。

毎年泣かされんだよね。
アナウンサーだったり解説者(…ほとんど毎年瀬古さんだけど)が伝えるエピソードにウルッ…と来てしまう。
ヘロヘロなって中継地点に入ってくる選手見ててもグッ…とくる。
あと数秒なのに無常にも襷がつながらない…。

ほんといろんなドラマがありすぎの箱根駅伝だ。

東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝=読売新聞社共催)を主催する関東学生陸上競技連盟は30日、往路の4区と山登りの4区を結ぶ小田原中継所の位置について、来年4月の92回大会終了後、3年以内をめどに見直し、5区の距離を短縮する方向での協議を始めると発表した。

 小田原中継所は、従来設置されていたかまぼこ店「鈴広」の施設拡充工事に伴い、2006年の第82回大会から東京寄りに約2.5キロ移動した。5区の距離が延びた結果、山登りのスペシャリストの活躍が顕著になる一方、選手が低体温症に陥って失速するケースも増えた。終盤の下り坂で転倒した場合、大きなケガにつながる危険性が関係者から指摘されてきた。

 また、変更後の10大会中7大会で、5区の区間賞を獲得した大学が総合優勝。大会全体に占める5区の重要度の高まりについて、関東学連には「レース全体に対する魅力や興味が損なわれているのでは」との声も多数寄せられていた。

2015.11.30 読売新聞
確かに5区山登りは箱根駅伝往路最大の見どころ。
4区まで5位だった大学が一気にトップになってしまう、後ろから何人ぶち抜く…みたいな期待感が観客を魅了する。
その反面、選手にはメッチャ負担の掛かる過酷な区間でもある。
坂道の辛さみたいなのを多少知ってる者として、やっぱあの上りと最後の下りは「バカじゃねぇ〜の…」って思ってしまうくらいキツイ(><;!!

5区(復路6区)の距離短縮には賛成かな。
少しでも選手の負担が少なくなるのは良いことだし、逆に攻めぎ合いが面白くなりそうだし。

さてさて、今度はどんな大会になるだろうか。
3代目山の神 青学の“神野大地”が記録を更新するのだろうか。
新たな韋駄天ヒーローが出るのか。

新ランルート

カテゴリ:
IMG_4219最近、ランニングのルートを変えてみた。
いつもは大体、梅田川に沿って土手を福田町の45号線までタラタラ走る。
七北田川のサイクリングロードをこれまた土手沿いに北上。
その日の調子によって、田子付近で土手を降りて宮城野高校脇を通って元気フィールドまで帰ってくるか、そのまま土手を岩切大橋まで走って利府街道経由、途中から田んぼ道に入って元気フィールドまでのルート。
川沿い走るのは信号や踏切がなくていい。途中でペース乱されることもないからね。


でもって、ここんところは、梅田川から七北田川サイクリングロードに行かないで、そのまま梅田川と七北田川の合流地点 通称 “三角”までのルートを走ってる。
キリがいいんだよね。
走り始めからこの“三角”まで5km。
折り返して同じルート帰ってくれば10kmだし、そこから七北田川北上して田子〜宮城野高校〜元気フィールドだと10km〜12kmと飽きずに走ってこれる。

ホントはこの七北田川のサイクリングロードは太平洋の河口付近まで繋がっていて、そこから南蒲生浄化センターの貞山堀沿いを閖上まで行けるサイクリングロードなんだけど、復旧工事で通行止めだったりするのだす。
閖上までは概ね20kmなので往復でフルマラソン。ほぼフラットだしいい練習になると思うんだけど…w
早く復旧なって欲しいもんだ。

逆に今度は七北田川を北上して松森・泉方面もありかな。
これも土手ルートは整備されてたりあぜ道っぽかったり。
行けるとこまで行って復路は鶴ケ谷の山越え…は、厳しい・・・すわ(^^;


Ultra Boost 使用感

カテゴリ:
午後から雨降るよ…なんて予報だったので、午前中のうちの走りに行ってきた。
履いて表出てふと足下見るとめっちゃシューズが浮いて見える(笑)
色のなくなってきた秋のせいもあろうが、それにしてもイエローが目立つw
香川真司もちょっと前まで履いていたイエローのシューズがピッチにエラい目立ってたもんね。

IMG_4210_Lいつものコースをショートカットして5kmほどのランニング。
とにかく軽い。
あまりにも軽いので、ついついピッチが速くなってしまう。
心拍数上がんないように…ってんで自制しながら敢えてゆっくりゆっくり。


お店で試着してみた時と同じでソールがピッタリ足裏に付いてくる感じがスゴくいい。
地下足袋履いてるような感じ(笑)
着地の衝撃もしっかり吸収してくれるせいか忍者のように足音がしない。

んな感じなので、すこぶる快適だ♪
ま、あんなタラタラ走ってるオヤジにはもったいないくらいのシューズだな(自爆)


それにしても今日は寒かった{((><;))}
寒いな…と思ったのでタイツ履いてウィンドブレーカー着て暑さ寒さ対策はして行ったつもりだったけど、予想以上に寒かった。グローブもして行けばよかったわ。
汗はちょっとしかかかなかったけど、却ってそれが微妙に冷えて、家帰って来てからも初どんぶく着込んで熱々のチャンポン作って食べて、コタツに潜ってファンヒーター焚いたりなんかしてw
メッチャ暑がりで寒いの大好きなんだけど、なんだか異常に寒かったわ(^^;

山沿いは雪積もったんかなぁ…



ランニングシューズ新調

カテゴリ:
PB226623新しいランニングシューズを買った。
「adidas Ultra Boost」
今履いてるEnagy Boostが約1年半…既に1,000kmを超えペタペタ感を実感するようになったもんで。
ミッドソールまで削れてきてたしね。

走りの性質からして、今履いてるヤツと同じのでいいやと思ってショップに行ったんだけど、モデルチェンジしてて、なんか色が好きじゃなくなってたし、スタッフのお兄さん達全員がUltra Boost履いてるもんだから、エラい勧めてくるw
先ずは履いてみるか…ってんで履いてみたらスゴくいい♪

“裸足感”っちゅうのかな、厚底なのに足裏の感覚がダイレクトに伝わってくるし、ソールの足裏にピッタリと追従してくる感じがスゴくいい!
スキーブーツにシダスフォーミングとソールを入れてたくらいなので、スポーツシューズに求めるクオリティはそこそこ敏感なものがあるんだろうな…なんて自分を納得させて、結局30分くらい履いててこれに決めた。
去年の今頃、右膝やっちゃってて、冬から春先までほとんど走れなかったのを考慮すれば、断然速さよりも衝撃吸収性の良いシューズを選ぶのは当然だものね。

したけど明日からまたしばらく天気は芳しくないようで。
早く走ってみたいのぅ♪

Runtasticランニングアプリ

カテゴリ:
app_sale_2014_01_12Runtastic GPS Pro
評判は知ってたけど600円はどうよ?…ってな感じだったのでしばらくスルーしてたんだけど、先ずは使ってみっぺってことで、DLしてみた。

で、今日のランで初使用。
“Nike+”と比べても、アプリの機能の優劣、GPSの誤差などはほとんど無いので、そんなに特別に使い勝手がいいとか悪いとかってことはあんまり感じなかった。
逆にランニング後の記録に関しては細かすぎる程がある。
もうちょっとアバウトでもいいのかなって思うが、せっかく計ってくれるんであれば良しとしようw
Webとも連動していて、マイページの管理内容も結構細かいとこまで管理シミュレーションできているので、このまま使い続けると案外“記録フェチ”になりそうな感じw

ただ、Nike+は無料であのくらいの性能であるってことを考えれば、Runtastic Proの有料の価値はどうなのよ?…ってのは断然思うところだ。

ま、もうちょっと使ってみて、記録がそろってきた時どう判断できるか…ってとこですな。


Foot Scan

カテゴリ:
アディダス仙台店「adidas Bland Core Store Sendai」に行って“Foot Scan”をしてもらってきた。
自分の足のクセだとか着地の圧力分布・重心の移動・フラットに踏んだ時の足の形状を測定してもらってランニングやシューズ選びの際に役立てるというもの。

IMG_4055O脚以外はそんなにクセある方ではないと思っていたら、案の定そういう結果で、まぁ一般的な結果だったw

今回はどんな重心移動しているかを知りたかったので、踵で着地してつま先に抜ける…みたいに走ってみたのだが、普段は拇指球着地を意識して走ってる。
そっちの方が疲れないし軽快な感じがするから。

なので、この結果から判断すればクッション性重視で且つ重心移動も素直にできる“足裏感覚”のシューズがオススメだという。
adidasで言うならばboostシリーズ。
今履いてる“Energy boost”も走行距離800km超えて年内くらいには1,000kmに達するかもしんないから、そろそろ買い替え考える時期だしな。

クリスマスプレゼントで新しいシューズ買ってもらおうかの(^-^)v



カテゴリ:
昨日、毛布から掛け布団に換えた。
寝る時はそうでもないけど朝方はなんとなく寒い。
家着ではいてたジャージも短パンから長いのに換えたし、朝のコーヒーも苦もなくホットで入れる。

結局今年の夏は暑かったんか?w
梅雨が短く8月のお盆前半までは「暑ぢ〜!」「ダルダル〜(_;′Д`)_ 」といいながら過ごしてたけど、後半からの長雨と相次ぐ台風で9月になっても残暑らしいものもなかったし。
気がつけば栗駒山は紅葉の見頃になってしまってるし、中秋の名月も終わってしまってた。

夕方、走りに行くと、走ってる時はそれなりに汗かいてTシャツはビショビショだけど、日も陰って日没間近だと急激に寒くなる。
普段は元気フィールドがゴールなので、そこから約1kmクールダウンしながら自宅に戻るも、近頃はマジで風邪ひきそうなくらい冷えてしまう。
あの夏のことを思うと、よくもここまで季節が変わるもんだと思うわ。しみじみ実感。

そういえばスタッドレスのCMも始まったし、お店に行けばハロウィンのDPだし、もうホントFALL&WINTERって感じですな。
ぼやぼやしてると山下達郎さん(クリスマス・イヴ)聴こえてきて年賀状だよわ…(笑)

泳いでみっか♪

カテゴリ:
IMG_2496主に走ってるランニングのコースは梅田川の土手からスタートして宮城野高校通って元気フィールドまで帰ってくる7kmコースか、七北田川の土手沿いに北上して岩切大橋から元気フィールドまで…って10kmオーバーのコース。
こう暑いと←のようにヘバります(><;


元気フィールドには屋内プールもあって外壁ガラス張りなので走ってると夏休みの子ども達が楽しそうに泳いでるのが見える。
汗で上から下までグッチョグチョになってんだからそのままプールに飛び込みたい気分w

そういえばしばらく泳いでないっちゃね。
浦っぱたの相馬で泳いで以来かも。

ふと思い出したけど、尾崎豊じゃないけど、中学ん時の夏の夜。
やっぱメッチャ暑くて・・・当時はエアコンなんてのは我が家になかったので、近所の友だち誘って学校のプールに忍び込んで泳いだっけw 涼しくてメッチャ気持ちよかったっけなぁ。

今度、元気フィールドのプール行ってみっかな♪
1000mくらいは泳げるべ(^-^)b

・・・と思うw


み…水…!

カテゴリ:
IMG_3607あんまり暑くならない午前中のうちにって、いつものコースじゃなく仙台港周辺走を走りに行った。
中央公園に車停めて、港湾の右側…キリンビール前通って蒲生方面を回ってくるコース。
車まで帰って来て、そこから今度は港の左側…フェリーターミナル側を奥まで行って帰ってくるコース。
トータル13km位を想定して走りだしたのだが・・・

折り返し過ぎて4kmも越えたあたりからガクッ…と脚が動かなくなった。
ほとんど歩くスピード。

いろいろ考えたわ。
そういえば朝メシ、ゆでたまごと豆腐しか食ってねかったな。
走る前にストレッチしなかったわ。
気温が暑すぎんじゃね…etc

だからといって完全に歩いてしまうのもなんか悔しいのでスロージョギングのヘロヘロ状態で車まで辿り着いた。7km弱・・・

とにかく水くれ!水!
って来る時に買っておいたDAKARAちゃんガブガブ!

ネットで調べてみると午前中に32℃くらいまで上がってたんだね!
ヘタるわけだわ…
予報では26℃とかって言ってなかったっけ?(^^;

真夏の暑い時に走る用のミニボトル着けられるベルトポーチみたいなん買わねけねーかな?

ってことで、後半6kmは健康のため中止にしましたw


ランの途中で

カテゴリ:
42夕方からいつものコースをRUN。
ここんところ意外と涼しくて走りやすい。
走り終わってみればTシャツとパンツがびっしょりなくらい汗かいてんだけど…(^^;;;;A

今日はことごとく踏切と信号に捕まったなぁ。
福田町駅脇の踏切では上下線待ちでタイムロス。
と言っても“Nike+”は停まってる時は計測ストップするからタイムには影響ないんだけど。

田子〜新田東線の中間にある何にもない交差点の信号にも捕まった。
何にもない田んぼの真中の交差点なのでクルマが来ないこと確認して信号無視でそのまま通過w
一昨日はこの交差点付近でネズミ捕りやってたんだよね。
オペやってる警官の脇通る時「私のスピードなんぼだべ?」って訊いてみっかなって思ったけど…w

で、R4バイパスの下を通過する時もSTOP。
ここは歩行者用の信号が3ヶ所連動しないと1回で渡れない、なかなか複雑な交差点。

走ったり止まったりしてるとペース狂ってなんだかいずいんだよね(~_~;

で、宮城野高校の前走ってる時。
前方からJKが猛ダッシュしてくるのが見えた。
生足出して短めのスカートも飛び跳ねながら片手にスマホ握って、さながらトリンドルの「リアル鬼ごっこ」で逃げまくってるようにw
「なんだべ…」と思ってたらすれ違う時に呼び止められてこれまたSTOP。

「この道路ずっと走ってきたんですか? 何か落ちてませんでした?」
「何か…ってなに?w」
「サイフなんですけど…」
「いや、なかったなぁ。落ちてたら気がついたと思うけど…」

って、そのままオラとは逆方向に走っていった。
まぁ、サイフ落っことしたらダッシュするわな(^^;

で、ちょっと行ったら今度は彼女戻ってきてぶち抜いていった。
そのあたりのオラのLAPが6分台だったけど、あの調子だったら3分台だったべなw
ジョイナーばりだったわw
大会出た方いいんでね!…って感じw

結局、サイフ見つかったんだろか? あればいいんだけど…。

ってことで、今日のランの様子ですた♪



仙台国際ハーフマラソン

カテゴリ:
hirouki63_2015-5月-10第25回仙台国際ハーフマラソン
5kmの部、走ってきました♪
ここんところぜんぜん走ってなかったし・・・
ってマジでひとつも走ってなかったのだす。
大会で走るのが行き当たりばったり(^^;
身体も重くなってたし…で「結構走れないだろうな」って思ってたら案の定で、榴岡公園から一般道に出るくらいにはすでにバクバク(>д<;)


もう、どんどん抜かれていくわ…で、途中後ろ振り向くと数人しか走ってないじゃん(笑)
あ〜ぁ…と思いながらもスロージョギングペース。
でもなんとか完走。

ナメてましたわ…。
結局、昨年のタイムより10分も遅かった…w
なんとか完走証もらえたけど、ホント情けない。
自分自身にチクショー!…って感じだわね。

ま、そういう気持ちは大事w
次に向けて頑張りましょうd(^_^o)


東京マラソンのコスプレーヤーたち

カテゴリ:
昨日の東京マラソン。
日本人最高は箱根駅伝元祖“山の神”今井正人選手だった。
ようやっと芽が出てきたかなってとこか。
あの箱根の山を征した自力はあるんだから素養はあるはず。
なんとかフルマラソンでの好成績を期待したいものだ。
2代目山の神“柏原竜二”選手も続け!

ってことで、タイトルの本題「東京マラソンのコスプレーヤーたち」
これを見るのも毎年楽しいw
ある意味「マラソンを馬鹿にしてんのか!」って感じもするんだけど、んでもいろんなヤツがいてこれがメッチャ面白いw

B-aICc1CUAAwEG9アナ&エルサ
流行の最先端いってますなw
つか野郎じゃねぇーか!
せめて女の子にやって欲しかったわ…(^^;)
ちなみにオラフもいましたなw
スヴェンとかクリストフとかアナ雪ファミリーで出りゃ良かったのにw



B-b6kwQCYAABU1M「シャア・アズナブル」
大佐、下あご出てなんかちょっと苦しそうだぞ!(笑)
ニュータイプの素養全くなし!…って感じw


B-alJTzCcAAQi0Y「マイケル・ジャクソン」
ムーンウォークで完走したらしい…(嘘爆)






中にはコスプレと言うより全身かぶりものゆるキャラバージョンのお方もいたりして、「オメェ走れんのか?」なのもいたりして。

それでも今年はコスプレで規制が入ったらしい。
“走るのにふさわしくない服装”はNGなんだと。
・・・どれもふさわしいとは思わんけど(笑)
万が一にもコスプレーヤーが上位入賞したらメッチャ受けますな。

ま、でも笑わせてくれんのはオッケ〜w
楽しく走りましょう♪


カテゴリ:
5月の仙台国際ハーフマラソンにエントリーしたです♪
って言ってもハーフのハーフのハーフ…去年に引き続き今年も5kmにエントリーしました。

トラさんから「一緒にハーフに!」なんて誘われたけど、ぜんぜん走ってねーんだもの(^^;)
21kmも走ったら今のオラは自爆しに行くようなもんなんで、身の丈にあった5kmで頑張るっす(笑)

・・・ここんところのデブさ加減では果たして5kmもマユツバなのだが(^^;)

つか、こうやって無理にでもモチベーション作ってやんないとやらねーしw
自分自身にハッパかけねーと!って。

Runnetにアクセスして申し込んだ時点(22:30頃)では既にハーフの部は打ち止めになっていたのにはビックリ!(゚д゚lll)
去年の申し込みもあっという間だったけど、今年も競争率は相当なもんだたみたいっすな。
5km・2kmはまだ空きがあるみたいなので、心ある方はエントリーしてみてはいかが♪

気分を変えて

カテゴリ:
IMG_2774天気もいいし気温も20℃ちょい。
いつものコースから気分を変えて仙台港を走ってきた。
この辺りはフラットな直線なので、ものすごく走りやすい♪
クルマで行って中央公園をベースにすればトイレもあるし自販機もあるんで環境的には申し分ない。
ただフラットなのが逆に物足りない人もいるかも知れんね。

今日は晴れてはいたけど台風が接近してきてるからか風が強い。
走る向きによっては思いっきりアゲインストで、これはなかなかキツかった。
走ってるうちはあんまり気が付かなかったけど、終わって帰って来てカミさんとスーパーに買物行ってる最中に股関節周りが即効の筋肉痛(^^; カートに寄っかかりながら歩ってた。
長い距離走るとどっかに影響出るんですな。

20141011_runここんところランニングAppを「adidas miCoach」に変えてみた。
ハッキリ言ってまだよく解ってないw
TwitterとかFBにUPするのもまだ。そもそもUPできるんだろうか?w
ログは結構詳しいところまで残せるらしく、データをDLすれば1〜2秒単位で走行距離・スピード・タイムetc…を見ることができる。
今日は10k走ったのでエラい縦スクロールが長いデータだったw
GPSも目くじら立てるほどの誤差じゃないし。
ただ一つ難点は音声フィードバックの女性の声が「Nike+」の方が若々しい(笑)
「miCoach」の方はなんかちょっとオバちゃんっぽいししかも滑舌が悪いw
1kmごとにこれじゃぁ・・・って感じかなwww

つくづく思ったのは走る時に大きくなったiPhone6は持ちたくねぇーな…って。
やっぱ走ってデータ残すのにはGPSウォッチだわね♪

テリトリーを飛び出して

カテゴリ:
IMG_2553











いつも走ってる我が家界隈を飛び出して、今日は仙台港近辺を走りに行ってみた。
かねがねGoogle Mapを見ていて、この辺は直線フラットなんで走りやすいかな…って。
もちろん、自宅から現地まで走っていったんじゃなく港公園の駐車場までひろうき号でw
いつかは走って行ってみよう…っては思ってるけどw

しっかし、思った以上に気温ムンムン(~_~;A
こりゃ、いつもより更に省エネモードエコランで走らねば♪
ほとんど早歩き状態じゃね…って話・・・(;¬¬
しょうがねぇ…熱中症でぶっ倒れんのはマジ勘弁。
DAKARAちゃんの500mlペット持って走る。

歩道もシッカリあるし日曜でトラックもほとんどいない。
あー、やっぱ走りやすいわd(^_^o)
時々ここ来てみるのもいいっすな♪
トイレもフェリーターミナルあるし港公園あるしコンビニもちょこちょこあるしアウトレットもあるし夢メッセもあるし。
給水ポイントの自販機も沿道にあるし。

激遅のブルーのadidas Boost履いてるおっさんはオラですので、見かけたらかまってやってくだされd(^_^o)笑




ランナー要注意

カテゴリ:
IMG_2514さっき外出から帰ってくる時、いっつもランニングしてるコースを車で帰ってきた。
走ってる時は直線道路の遠くに見えるランドマークがなかなか近づいてこないせいかエラい長く感じるけど車だとものの何十秒、あっちゅう間だ(笑)
なんか切ない・・・(^^;)

どこかのオンチャンが首にタオル巻いて走ってた。
ガンバガンバ〜p(^0^)q
聞こえないけど心の声援を送る。


ずっと前方に救急車? 赤いのがクルクル回ってる。
なんだべ?…と思って通過する時に見てみると、これまたどっかのオンチャンが歩道に座り込んでる。
ランナーだ。
救急隊員が何やら話しかけてたけど、そのランナーはぐったりしてる。

あらら、熱中症か?
夕方とは言っても気温はまだ30℃近くあるだろう。しかも日向だ。
多分、自分でもダメだと思って自ら救急車呼んだんだろう。

ここ数日は早朝でも太陽が昇り始めると25℃とかあるから結構キツい…。
心拍数もできるだけ上げないでゆっくりペースで走っててもボタボタ汗が落ちる。
元気フィールドまで帰ってきてソッコー給水しないとマジでヤバい。

こういう気温で10km近く走る時は5kmあたりで水飲まないといかんな。
野球の観戦してるだけで熱中症になるんだもの。
無給水でも走れるけど、ちょっとのムリが大事になるもんだ。

なんかいつものコースでそういうの見てしまったせいか、結構気にしてしまったわ…(^^;)




ヘッドホン新調

カテゴリ:
DENON_AW150ヘッドホンを新調した♪
Bluetoothのワイヤレスインナーイヤー(耳掛け)タイプ
DENON AH-W150
当然、ランニングする時のこと考えてセレクトした。


やっぱりね…、走ってるうちに流れてきた汗がヘッドホン通して耳ん中入ってくるんだわ。
でもって、振動で緩んで外れる時もある。
その都度はめ直すのもめんどくさいし、なによりも走ってる時には余計な行動はしたくないもんだ。
慣れるまでは耳に掛ける動作が手間だったりするけど、着けちゃえばあとは外すまでそのままだもの。
シッカリ固定される方がいい。
一瞬、補聴器にも見えるけど…(笑)

特にいずさは感じてなかったけど、今までのはワイヤレスとはいえBluetoothのレシーバまでコードが繋がっていたので耳からポケットまではコードがブラブラ。これが無くなっただけでもかなりスマートに感じる。

音質もかなり良さそう。
高音のトビやワレもないし今までのよりも迫力の重低音。ワイヤレスにありがちな軽い感じではなく、全体的な重い音の広がりを感じる。

肝心のBluetoothの受信距離は、iPhoneを部屋において扉を開け放った隣の部屋の端っこ…6mくらいまで離れてみたけど問題なく受信できた。
強固なバックの中とかだとどうなんだろ…。

買ってから判ったんだけど、「VGP」っていう国内最高権威のオーディオ・ビジュアルアワードがあって、このモデルはスポーツ用ヘッドホン部門1位を獲得したらしいw
なんか一粒で二度オイシかった…って感じだね(^_-)-☆

カテゴリ:
午前中、走りに行った時のこと。
走り始めて1km…2km…。
「今日はなかなか調子いいな♪」
ってんで10km目標にして河原の土手を軽快にジョギング。

ちょっとムワッ…とするくらい蒸し暑く、歩道両脇の生い茂った草花からは青い匂いが立ちのぼる。
もう、夏の様相ですな。

タッタッタッタッ・・・・
ゆっくりだけど息切れしないし、なによりもエラい楽しい。
部活じゃないんだからこういう気持よく走れるレベルでいいっちゃね♪

梅田川が国道45号線と交差するところで折り返し。
…が、4km過ぎたところで体調に異変。
“花摘み”に行きたくなった(汗)
ここは川沿いの土手。
茂みに隠れてホントの花摘みもよぎったけど、見晴らしバッチシなんだよね(大汗)

咄嗟に一番近いコンビニ・駅・公共施設・パチンコ店を頭ん中で検索。
ヒットしたのは小鶴新田駅・・・

ここから約1kmちょい・・・間に合うか…?(汗)
普通の人だったら1km/4〜5分で到着だけど、ナンボ調子がいいと言ってもオラは7〜8分のペース。
歩いた方が負担少ないけど、時間が掛かる。
今のペース維持して走り抜こう(><;;;キビシ~イ

結局、変な汗かきながら何とかたどり着いて無事セーフ…ε-(´∀`;;;;)ホッ
なんか、これで気持ちリセットしちゃったんで10kmは無しですな。
ちょうど5km走ったし(^^;)

ってんで、なんとなく気分もカラダも軽くなったと思ったら今度は雨が振り出した!
ベランダにフトン干してっぺや!(゚д゚lll)

これまたオーバーペースで1.2kmを駆け戻ったとさ…(^^;)


boostインプレ

カテゴリ:
IMG_2361このネタひっぱるぅ〜(笑)
天気予報見るとこの先週末までず〜っと雨なんだよね。
梅雨だからしょうがねぇ…なんて思うけど、さすがに毎日ほとんど止まずに降られると心までカビてしまいそうだ(~_~;)
と思ってたら午後からいきなり青空♪
ヨシッ!ってんでboost履いて走りに行ってきた(^-^)v

adidas energy boost 2
先に結論言っちゃうと、オラみたいな超〜マイペースゆっくり走法の人はなに履いても同じですな(爆)
あのスピードで感じることは、足のフィット感だけはサイコーだってこと。
まるでフルオーダーしたかのようなフィット感だ!
初使用で走っても足のどこにも異常なし。
拇指・小指・土踏まず・甲・かかと…
ま、今時のシューズは靴擦れしたとか慣らすまでちょっと時間掛けて履きならすとかってことがないくらいフィット感は向上しているもんだけど、思っている以上にいいフィット感だ。

んだけど1km過ぎた辺りから気が付くとペースが上がってた。
自分なりにまだペース上げるのは早いと思ったので、意識して落としたりしてみたんだけど、それでも気が付くと微妙に上がってんだよね。
多分、boostの“バネ”作用なのかもw

今日は1週間ぶりに走ったんで、あんまり無理せず…自制して5km走ってきた。
最後、元気フィールドのトラックに行ってクールダウンしていてちょっと気づいたことがあったので、思わずダッシュ!(笑)

判った!
boostはある程度のスピード出すとバネとショック吸収がものすごい!
これは楽しいわd(^-^o) ホント走るのが楽♪
adidasのHPにもあるようにこれは新次元の感覚かもしれない。

昔、蔵王でイントラしていた時に一生懸命ATOMICのARCでショートターンの練習していたのが、ROSSIGNOLの4Sを試乗して「こんなに簡単に曲がる板はズルい!」と思った時の感覚と同じような感じだ(笑)

やっぱもっと練習して、シューズの性能に見合うくらいのレベルにはなりたいっすなw


ニューシューズ

カテゴリ:
P6094225いろいろ試し履きした結果、選んだのはコレ♪
adidas energy Boost 2

決め手はなんといっても第一印象の履き心地…フィーリングと、バネ&ショック吸収性。
実走してないんでなんとも言えんですが、着地の感覚と蹴りだしの反発力がタダモノじゃないような気がしますw
ランニングの先輩に指示されたように、先ずは衝撃吸収のいいシューズをセレクト。
コレだったら無理なく長い距離走れるような感じだわ♪

つか、早く雨上がってくれ!
走りたくてウズウズ!ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛


このページのトップヘ

見出し画像
×