カテゴリ

カテゴリ:ガンダム

THE ORIGIN3 暁の蜂起

カテゴリ:
IMG_4724「機動戦士ガンダム THE ORIGIN3 暁の蜂起 」
“THE ORIGIN”の第三話。
今日、劇場公開の初日に観てきた。
士官学校に入学したキャスバル(エドワウ)がいよいよ“シャア・アズナブル”になる話。

池田秀一さんのシャアも3話に来てそろそろ本領発揮。
だんだん“あのシャア”になってきました。
ただ、まだ自分のことを「私(わたし)」とは言わずに「僕」なんですよね。シリーズと共に成長していってる過程がなかなかツボですw

ネタバレはしませんが、個人的にこの第三話の最大の見どころはエンディング以降でしょうなw
感動し過ぎてオラは涙ちょちょぎれました(T▽T)

シャア&セイラ編最終章 第四話「運命の前夜」は今秋公開予定。


THE ORIGIN2

カテゴリ:
IMG_4150機動戦士ガンダム THE ORGIN2〜哀しみのアルテイシア
ORIGINの第2話。
第1話でサイド3を脱出して地球に逃げ延びてきたキャスバルとアルテイシアのその後の話とジオン内におけるモビルスーツ開発過程を描く。
相変わらず“ガンダム”は出ない(笑)


シリーズ全編を通して“キャスバルはいかにしてシャアになったか?”がテーマになっていて、当然キャスバル(エドワウ=シャア)とアルテイシア(セイラ)が主人公なんだけど、オラ的にはランバ・ラルがエラいカッコイイ♪
1年戦争頃のあの中年太りのオヤジとは違ってまだまだ現役バッチシの熱血漢。
青いモビルワーカーで黒い三連星のマッシュとデモ戦を行ったりするのだが、後のグフのパイロットとして名を馳せるランバ・ラルをオマージュする表現もなかなかいい演出だ。

刺客に襲われたり母が亡くなったりなかなか平穏な暮らしができない中、エドワウがだんだん“ダークサイド”に入っていく。
アナキンがダース・ベイダーに変貌していくような感覚。
彼の未来を憂いてしまうような展開。

第3話はガルマと同期で士官学校に入学する“シャア・アズナブル”の話。
いよいよ本編である1年戦争へと近づいてくる。



青い瞳のキャスバル

カテゴリ:
IMG_3978機動戦士ガンダム THE ORIGIN 1「青い瞳のキャスバル」
来月にはシリーズ第2弾「悲しみのアルテイシア」が劇場公開されるので、復習の意味も含めブルーレイを買ってみた。
そもそもこの「THE ORIGIN」はこれまでいろいろあったガンダムシリースの中でも個人的にトップクラスの企画と思ってるし、“ガンダム”のタイトルが付いてるにも関わらずMSとしてのガンダムは一切出てこないのがいい。

ガンダムにしてガンダムにあらず。

しかもジオン側が主人公的な扱いで、いかにして“赤い彗星”が誕生するのかが物語の骨子となっている。アナキンがどうしてダースベイダーになってしまうのか?…STAR WARSのEP1〜3のような位置づけだ。

1年戦争時にはあのデブッっと肥えたランバ・ラルの若かりし頃とハモンさんが、これがまたやたらとカッコイイのよ(笑)
ハモンさん…連邦の制服着たシーンでは一瞬 “マチルダさん”かと思うくらい素敵w

その「THE ORIGIN 2」は仙台でも劇場公開されるのが嬉しい。
「1」は東北地方では劇場公開なかったので、iTunesで配信されたのを細々と観てたからね…。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 2「悲しみのアルテイシア」は10/31からMOVIX仙台にて2週間の限定公開。



MS-09ドム

カテゴリ:
IMG_3823「トリプル・ドムとうふ」
数日前にカミさんと生協に買い物に行って発見したどーでもいいネタw
“ザクとうふ”と“ズゴックとうふ”は去年食べてみた。
枝豆味のザクとうふ、鍋に浮かせて水中用モビルスーツのズゴックとうふ。
なんちゅうか食レポのネタにもならないガッカリ感だった(笑)


で、気を取り直してというか、こういう商品コンセプトである以上なんにも期待しないで、せめてものネタになればいいや…くらいの気持ちで買ってみたのだが・・・

IMG_3824袋を開けると平たいドムw
説明書きによるとガイア・オルテガ・マッシュの3パターンがちゃんと用意されてるらしい。
ちなみにこれはマッシュ機だそうだw
買ってから気がついたのだが、パッケージには「追撃トリプルチョコ味!」「ビターチョコ風味」って書いてあった。

チョコ味・・・とうふ・・・
想像できん(~_~;)

IMG_3825疑心暗鬼状態で開けて見ると、
ちゃいろー!
しかも開けた瞬間から撃墜されてる(笑)
アムロに最初にやられたマッシュ機を地で行ってますw
つか、これはとうふじゃない!w
とうふの風味や食感とはまったく別物。チョコ味のムースだわ。

この“相模屋”のモビルスーツシリーズは今のところすべて開発失敗ですな。
「白いモビルスーツ」ってことでガンダムベースのフツーのとうふでOKなんでないのw
そんな商品をよそ目にHPのグラフィックやコンテンツの気合の入れようはなんだ!(笑)

次はなにをロールアウトしてくる?
トマト風味のシャア・ザク・・・
ブルーベリー味のギャン・・・


機動戦士ガンダム THE ORIGIN1〜青い瞳のキャスバル

カテゴリ:
20150206212324a9a「む…残弾1か…」
と、言いつつもメチャクチャ余裕感ありありのセリフ(笑)
かっこいい…!
なんでこの人こんなにカッコイイんだw

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN1〜青い瞳のキャスバル」
本日より2週間限定劇場公開

なれど、仙台では上映の劇場がないのだす。
…で同じく今日からiTunesでも配信だったので、ゆっくり自宅鑑賞したった♪

1年戦争以前…ジオン公国がサイド3“ムンゾ”を舞台に独立前夜を描いたオリジナル作品。
シャアとセイラがまだ幼い子供だった頃の話だ。
如何にしてキャスバルがシャアになるか・・・全4話構成の物語。

babd9c2b-s「機動戦士ガンダム」にしてガンダムが1機も出てこないというw
しかしながら今まで語られることのなかったジオンvs地球連邦の本質的な立ち位置が描かれていて、ますます興味深い。
映像のクオリティもさすがに“ファースト”の頃より格段にアップしているせいか、過去の物語なれど設定も世界観も遥かに見応えがある。
STAR WARSでいうところのEpisode1〜3といったところか。

4話終わって如何にUC0079に繋がっていくのか。
今後の展開が楽しみだ。


201502271905147893P.S
この秋に「機動戦士ガンダム THE ORIGIN2〜哀しみのアルテイシア」上映決定。
劇場では予告編も流れたらしい。イイナァ…

機動戦士ガンダム THE ORIGIN

カテゴリ:
P1275386来月末から劇場公開になる、
「機動戦士ガンダム THE ORIGIN1〜青い瞳のキャスバル」

ファーストガンダム以前の話で、ジオン独立における様々な確執を描いたサイドストーリー。
原作はファースト以降、数々のガンダム作品でキャラクターデザインを務めた安彦良和氏のオリジナル漫画「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」から9巻10巻に描かれた「シャア・セイラ編」だ。
映画公開を前に、原作を見直して予習しとこ…って思って、久々に読み返してみた。

やっぱガンダムのキャラデザインの設定は安彦良和氏に限る。
ごく自然にメカとキャラが馴染んでしまってるもの。
UCもおやじのオラが見ても違和感なかったのはそのせいに違いないw


で、映画の公開に東北の映画館がひとつも入ってないのはどゆこと?
2週間限定の公開だから最初の劇場が終わったその後ってことか?

圧倒的じゃないか!

カテゴリ:
2014-04-04-21-59-26ずーっと見たかったんだよねコレ(笑)
すんげー存在感!
圧倒的ディテール!
いやはや、メッチャ細かいところまで造り込んでるっすなー♪

実は今日の出張は、このガンダムを製作・プロデュースした会社での打ち合わせとセミナー。
部署は違えど製作秘話なんぞ聞いてみますた。

兎にも角にもScale=1/1だけに、ガンプラ以上にこだわらなきゃならないとこばかり。
バンダイのチームと四苦八苦したそうだ。
それと金額…(笑)
当然ながら予算というものがあるだけに、材料や加工方法もあの手この手。
海外の生産拠点でコスト削減しながらの製作だったと。

いやそれにしても、よく作ったもんだわ!
感心感動ですな^_−☆
あんだけ光るギミック入ってんだったらUCのNTDモードも造って欲しいもんだ(笑)
きっとエラいキレに仕上がると思うなw

ってことで、余韻の最中の“はやぶさ”より♪

立てよ国民!

カテゴリ:
…と言っても戦時下の国民演説でもなく北チョンの演説でもないw

先週の日曜日。
献血終わって仙台市博物館で震災の写真展をやっていたので行って来た。
仙台駅前から博物館まで歩いて行ってみよう(^-^)v
中央通り通って藤崎抜けて芭蕉の辻から大町、西公園脇から大橋通って博物館へ。
藤崎から西側…大町を通るのは何年ぶりだろう?
博物館行ったりするにはいつも青葉通か広瀬通をまっすぐ直進する。しかも車で。

IMG_1399赤い旗が突然目に入った!
ナヌッ!ジオン?
・・・あ、そっか…ここにあったんか!(笑)
「GUNDAM SHOT BAR “ZION”」
酒を飲まんオラにはあまり縁のないところであるが、基本的には知っていたw
行った友達からもその話やお店の様子も聞いたことがあった。
この旗を見るまですっかりその存在を忘れてしまってたわ・・・

なんかでもこの旗を見ていると何かこう…フツフツと沸き上がってくるものがある(笑)
心のどこかに小さな火種が着くような感覚だ。

だれか…!
ノンアルコールのビールなら付き合うから一緒に行ってみないか?(爆)

この世界観…って

カテゴリ:
ブログネタ
仙台市宮城野区から に参加中!
GUNDUMロゴここんところ…仕事が一段落した夜に、ちょこちょこっと“遊び”のデータを作らされてまして・・・(笑)
「ガンダム」の世界観…っていうか、設定に登場する団体や企業のロゴ。
いろいろ調べたりしながら資料をスキャニングしたり、ネットの画像をトレースしてみたり。
意外と地味な作業だけれど、オラ的にも新たな発見があったりして、なかなか面白いんだす♪

しかし…まぁ…よくもここまで設定したもんだと感心します。
現実と空想がいい感じで入り交じってる…というか…(^^)

ZAKU…いわゆるモビルスーツ自体を最初に開発した企業は「ジオニック社」で1年戦争後は「アナハイムエレクトロニクス社(AE)」に吸収合併。
別途モノアイを開発した光学メーカー「グラモニカ社」ってのがあって、これも戦後AEに合併。
DOMやゲルググは「ツィマッド社」が開発・ロールアウト。
ズゴック等水陸両用タイプの開発は「MIP社」という別会社が存在する…など・・・(笑)

そういう開発の歴史に伴う企業の変遷及びロゴマークに至るまで設定されている始末。
スゴいよね・・・(^^;)
ある意味、コアでレアな仕事だわね。

今度は何計画?

カテゴリ:
ブログネタ
仙台市宮城野区から に参加中!


ガンダムウエポン「GUNDAM WEAPONS」なんか出して来て、またぞろなんかを企んでるんでしょうか?(笑)

まぁ…ちょっとしたことだけど、あるお方から「○○ル○ー○のモ○○○○○ッ○ーを作って欲しい」とのご依頼を頂きまして…(笑)
参考にするために資料として棚から引っ張って来ました。

イメージではこんな感じ…って覚えてるんですが、実際描いてみるとなんか違うんだわ…。
ディテールが上手く出せないんっすよね。
こういう時にガンプラ用Mook「GUNDAM WEAPONS」は一級の参考資料になります♪

さぁ…どれ、カッコよくできるかな・・・(^^;)

目を閉じて…

カテゴリ:
ブログネタ
仙台市宮城野区から に参加中!

シャア赤井「名探偵コナン」クンを見ていて、ど〜も違和感が…(笑)

今のシリーズ中、登場するキャラの中でFBI捜査官の“赤井秀一”(左)ってのがいるのだが、目を閉じてコイツのしゃべりを聞いていると、どうしても右の人物がしゃべっているようにしか思えない(^^;)

それもそのはず・・・声優が同じですから(笑)
池田秀一さん♪
キャラ名も“赤い彗星”と“池田秀一”から取ったとしか言いようがない(爆)

しかもこの赤井秀一…
コナンくんを「坊や」と呼ぶんだコレが!(激爆)

その声で「坊や」はどうなの〜〜〜!(^^;)
思わず鳥肌立ってしまうじゃん!

どうも30〜40代の親父の琴線に引っかかるんだよね…。
ファーストガンダム見たくなってしまうわ・・・(笑)

ケータイカスタマイズ

カテゴリ:
ブログネタ
仙台市宮城野区から に参加中!
ケータイカスタマイズ突然思い立って、ケータイをカスタマイズ(笑)
余ってる“ガンダムデカール”を貼ってみました♪

色的には“グフ”だけど、シャアの紋章とジオニック社のロゴ。
モノアイ(カメラ)付近にはCAUTION!ステッカー。
裏面バッテリー付近にはDANGERと放射能ピクトグラム(笑)

いじり始めたら小一時間くらい没頭してました(^^;)
ま、使ってるうちに剥がれんだけどね・・・

ん〜・・・
やっぱ…赤いケータイが欲しい(爆)

いよいよ???

カテゴリ:
ブログネタ
仙台市宮城野区から に参加中!

ガンダムOO久々のガンダムネタ♪

人物相関関係やMSの名称など、ここに来てようやっと判りかけてきた、
「ガンダムOO」

ところが・・・
今日の放送分(16話)より“新たなガンダム”が3機も登場してしまった!

いったい何…?(笑^^;)

ソレスタルビーイングのセカンドチームだとかスローネだとか・・・
姉ッこが乗っていた赤いガンダムは頭がエイリアンっぽかったし(笑)
お陰で、またまた話が見えなくなりそうっす(^^;)

最早…オッサンには着いて行けん世界になって来た・・・

どん兵衛×ガンダム

カテゴリ:
ブログネタ
仙台市宮城野区から に参加中!

どん兵衛ガンダム異色のコラボレーションっす(笑)

なにかと思ったら、「どん兵衛」のCMでガンダムネタをやるそうで。
「夢のコラボレーション実現!」なんてありますけど、こんなことだれも夢に思わないって!(爆)

「どん兵衛」×「機動戦士ガンダム」スペシャルサイト

ギレン閣下も弾けちゃってます(笑)
「ザクとは違うのだよ!ザクとは!」と、あの方も(爆)

ガンダムOO(ダブルオー)

カテゴリ:
ブログネタ
仙台市宮城野区から に参加中!
ガンダムOO久々のガンダムTVシリーズ
機動戦士ガンダムOO
が始まった(^^)
モノは試し…ってことで、その第1話を見てみたのだが・・・・

こりゃハマるわ!

少なくとも第1話を見て「もう…見なくていい…」となったSEEDよりはイケてる。
なんつったて地球上の出来事だし、時代も西暦っつうところが結構現実的。
オープニングも、どこか中東アジアの地域紛争のイメージ。
ところどころにそう言った現代の地球的政治的背景が織り込まれていて、なかなかシビアなストーリーを感じさせる。
もちろんそう言う話だけにサッチはチンプンカンプン(笑)

4機のガンダムもそれぞれ個性が出ていていいっす!(^^)v
主人公機のガンダムよりも、デュナメスっていうライフル装備のスナイパーなガンダムがエライかっちょえぇ!
メインよりサブキャラ系が好きなオラにピッタリだわ(笑)

それにしても・・・
いつもガンダムと対するMSは必ずモノアイが一つ目…ってのが・・・・
お決まりごと…っすか?(笑)

Scale=1/1 RX-78

カテゴリ:
ブログネタ
仙台市宮城野区から に参加中!

GUNDAMファン必見!
原寸のRX-78がこの夏登場なんだと!
情報源はこちら

なんちゅうの・・・
動いても動かなくてもいいから、とにかくそのスケール感を体感してみたい(笑)
ちょっと遠いなぁ〜静岡は(^^;)


ZAKU2ま、それはともかく・・・
↓で大佐機の話題を出したばっかりに、どうにもこうにも作りたくて!作りたくて!作りたくて!(爆)
予行練習のつもりで、先月発売された
「MS-06J ZAKU2-Var2.0」を買ってしまった(^^)v
いわゆるZAKUの量産型。
06Sと06Jの違いはあれど、ほとんど同じようなもんですからね。
キットがどの程度のモンか素組で作ってみるつもりです。
作っているうちに「ここはああしたい…こうしたい!」ってのが出てくるだろうから、それを大佐機に反映させてやろうと思います。

かぁちゃん!
プラモ作ってるからって失業したわけじゃねぇからな!(笑)

専用機バージョンアップ

カテゴリ:
ブログネタ
仙台市宮城野区から に参加中!

MS06S var.2今月末にロールアウトする新開発のオラ専用機(爆)
その名も「ZAKU2 MS-06S var.2」

var.2になって、それこそ各部分が変更。
細かい間接の動きやディテールの見直しが図られる。
ZAKUの特徴である動力パイプも以前のように真鍮パイプを使わなくてもOKなくらい、かなり精巧になった。
首の動きに合わせてモノアイも動くんだと@@;

連休中、“仕事”でジオラマ作ってたんで、こういうことにフツフツと燃えたぎるものを感じてしまう・・・(笑)

もう、「連邦のMSは化け物か?!」とは言わせない(激爆)

カテゴリ:
ちょっくらヲタクな話ではあるが・・・
Zガンダムの話 (笑)

遠方からのお友達に、
「機動戦士Zガンダム/劇場版3部作」
のDVDをもらったのす♪
随分前にTVシリーズを1話から最終回までレンタルしてきて観終わっていたのだが、ファーストガンダム世代のオラにとってはどっちかって言うとなじみの薄いシリーズ。
強いて上げればファーストガンダムの登場人物が幾分年を取って出てくることがストーリー的な救い(笑)

早速1作目「機動戦士Zガンダム-星を継ぐ者-」を夕方から晩飯を挟んで観てみた。
シャア大佐はいつになってもカッコイイっすな!(^^)v
ああいう年の取り方をしたいもんだ・・・
(…ってアニメのキャラですから〜 自爆)

オリジナル(TVシリーズ)がメインではあるがあっちこっちリメイクされていて、そういう箇所を探しながら観るのもオツ。
ただストーリーが飛んでしまっているのは否めないのと、新しい組織名やMS(モビルスーツ)の名称、人物名なんかは何がなんだかさっぱり解らん(^^;)
それでも努力しましたけど・・・60%は???状態っす。

1作目エンディング・・・
シャアとアムロが再開するシーンはオールドファンにはちょっと鳥肌ものだったわ!

さてさて・・・
2作目・3作目…と続きがあるため、そっちのインプレでネタを確保する気らしいことを付け加えておく(激爆^^;)

このページのトップヘ

見出し画像
×