カテゴリ

カテゴリ:Appleな話し…

macOS Sierra

カテゴリ:
mac OS Sierra「macOS Sierra」(ver10.12) 本日リリース。
このバージョンからOS名称表記も以前の“Mac OSX ◯◯◯”から微妙に変わった。
ついでに言えばAppleWatchiも“watchiOS”となったんで“iOS”含む各デバイスでのOS名称の統一を図ったってことなんでしょうな。

で、App Storeからのアップデート。
時間は結構掛かってダウンロード〜インストールで1時間強。
一向にプログレスバーが動かなかったり時間計算が進まなかったり…。
途中で停まんじゃねえーか?…とか一抹の不安にビビりながらも何とか無事終了。

とにかくAdobe CCがちゃんと動くか?…ってのが当面の懸念事項。
アップデートする前にいろいろ調べて、先ずは大丈夫だってことが確認できてたので(アップデートに)踏み切ったのだが、いざIllustrator CCを立ち上げてみるとこれがまぁなかなか立ち上がらない。スタートアップ画面に5分以上掛かって、新規のアートボードが立ち上がるまで10分くらい掛かった。
OSやアプリの新規インストール後は初期設定等で時間は掛かることは常なのだが、半分固まりかけてるような症状にはなかなか冷や汗もんだった(><;;A
まぁ2回目以降はほぼすんなり起動してるので先ずはNO問題だろう。
Photoshop CCもAcrobatもBridgeも問題なしだった。
(ちなみにAdobe公式サイトでは現時点でAdobe CCとmacOS Sierraの作動状況のアナウンスはまだない)

今回のアップデートの目玉は「Siri」の搭載だろう。
iOSで既に馴染みのSiriがついにMacにお目見えになった。
どっちかって言うと、現状iPhoneでもSiriはたまにしか使っていないのだが(と言っても実用的に使うというより、暇つぶしに話しかけてボキャブラリーで遊んでみる…程度なのだが)、Macの中のデータ量や作成したファイルの検索など、iPhone上で検索するそれとはかなりの量の違いがある。
故に個人的ではあるがiPhoneよりは使えるかもしれないという期待感がある。
ただ、傍から見ればiMacに向かって独り言を呟いてる感はいかがかな…という体裁は引っかかるところ(^^;
会社組織の中で他人の目に触れるところでは尚更かもしれないw

その他、iOSデバイスとの連携強化が図られたようだ。
文章や画像などのコピペを共有したり、メールとかの書きかけ書類を双方で継続して作業するなど、デバイス間でシームレスな連携ができるようになった。
“写真”や“メッセージ”もiOSライクになったし、総合的に見てこれまではiOSがmacOSに歩み寄っていたのに対して、今回はmacOSがiOSに近づいていったような感じだ。

今後、iPad Proのようなデバイスが主流を占めてくれば、OSの方向性はこんな感じになってくるんだろうな。

懐かしの謹賀新年

カテゴリ:
そういえば正月だったんだ。
…って変なことを思いつくw

なんだかバタバタしたせいで、すっかり正月気分はどっか行っちゃったようだ。

で、Macいじってて思い出した。
「そういえばOS9以前って、ちゃんと新年の挨拶してくれてたよな」って。

macos86newyear-dialog元旦に電源をONにすると「ジャーン…」って起動音がして、後のスタートアップ画面には、OSの名称とそこに「謹賀新年」の文字が。
思わずモニターに向かって挨拶してしまうw

こういう小気味いい演出がMacだった。

やっぱり今は当時のような“らしさ”は無くなってしまった。
期間限定でも復活してほしいな。

そういえば「誕生日」もなかったっけ?

OS X El Capitan クリーンインストール

カテゴリ:
IMG_4307年に数回、仕事のデータをBDにバックアップしてやって、今日はMac自体も大掃除してやった。
先月の末からずっと調子悪かったんだわ。
OSの上書きインストールで一時期調子は良くなったんだけど、やっぱダメ。


起動後はいいんだけど使ってると次第に遅くなってくる。
終いにはレインボーサークルが回りっぱなしでウンともすんともいわなくなる。
とりあえずはやることはやった。
こりゃ本格的にハード的な故障かな…。Apple Storeに持っていかねば。

ダメ元でHDD初期化してクリーンインストールやってみっぺ。
って、正月休みのこのタイミングで初期化っ!Click!!

ちゃんとバックアップしてたよな?
アプリの再インストールも大丈夫だよな?

全てのインストール終了までの1時間半をプチビビりながら悶々と…(^^;


で・・・

OK!ジャン♪
ずーっと使っていてもサクサク!
…どころか、こんなにレスポンスいいんか!
ってくらい動く動く!(笑)

え、なんだったんだべ?
OSに合わないアプリがバックグラウンドでコンフリクトしてたんだろか?
う〜ん、ま、とにかくエライ快適になったのは嬉しきこと(^-^)v
ヨカッタわー♪
あんまり余計なプラグインだとかアプリだとかは入れないようにしないと。

先ずは憂いなく年を越せそうだわw


PhotoshopCCとIllustratorCC

カテゴリ:
Adobe Creative Cloudがバージョンアップした。
マイナーアップデートはちょこちょこあったけど、新機能加わってのアップデートは2015年に入って2回目…かな?
はっきり言ってCC(Creative Cloud)全部入りは宝の持ち腐れw
かと言って必要なソフト単体で買うと却って高くなるのでCCを使ってます。
なんかの時に役立つかもしれんし…。

PhotoshopCC2015Adobe Photoshop CC 2015
Photoshopはどんどん便利になっていくね。
昔、苦労して切抜きしたり加工したたのがウソのようだし、その加工方法がまるでマジックのよう♪

使っててこんな楽しくなるソフトはそうありませんなw
その反面、イミフな機能もあるし、自分の環境では全く必要としないツールも加わってきた。
復習の意味合いで基本から集中的に学習しとかないと、これまた置いてけぼりになっちまいそう(^^;

IllustratorCC2015Adobe Illustrator CC 2015同じくイラレもバージョンアップ♪
今回は“Shape”といって図形を簡単に制作&加工する機能がパワーアップ。感じとしてはパスファインダー風な機能をより簡単に使えるようになった。

施工図面だとかインフォメーションサインのグラフィックを主に手掛ける仕事なのでCAD的な要素とグラフィック的な要素で使えるこの機能はなかなか痒いところに手が届いた機能ですな♪

CCになってからiOSアプリとの連携だとか書出しだとか“モバイル”を意識したソフトになってきた。
こうなってくると当然 iPad Proでの制作環境ってのも必然であって、Adobeが見据えてる先にはSurfaceのようにネイティブなCCデータの活用があるはずだ。
やはり個人的にもApple Pencil使ってPhotoshop&Illustratorの作業は魅力だしね…。
近い将来には実現して欲しいっすな。

激遅っ!

カテゴリ:
elcapitanここ数日、なんとなく兆候はあったんだよね…。
「スミマセン、ちょっと体調悪いんです…」って。
起動もビミョーに遅かったし、アプリの立ち上がりも遅くなってた。
Safariの読み込みも遅かったし、色んな所でレインボーサークル回りっぱなし・・・

夕方には完全にパフォーマンス出せなくなって、Illustrator立ち上がるのに4分くらい掛かるようになった。再起動するだけで20分・・・

iMac…完全に重症患者だわ(-_-;)

でもってPRAMクリア、Shift起動・・・いずれも効果なし。
手っ取り早いのはOSの新規インストールか。
全てクリアにしちゃえば恐らく快適なはず。

一応、重要なデータはTime Machineでバックアップしてるので最低限なデータ移行はできる。
さぁ新規インストールしてみよう♪

…ってその前にサポートにお伺いしてみっか。
ってんで、Appleのサポートに相談してみると「先ずは上書きインストールしてみましょう」ってことなので、リカバリー起動[R+⌘]で上書きインストールしてみた。

結果・・・
お〜!治ったじゃん(^-^)v
先ずはサクサク♪

サラッ…と書いちゃったけど、リカバリー起動→OSダウンロード→インストールで約2.5時間。
そこそこ掛かりましたな。
新規でインストールするその後のデータ移行など手間なこと考えるとぜんぜんヨカッタわ♪

ま、でも正月休みあたりで一度クリーンインストールしちゃった方がいいのかも…。


これは買いだ!iPad Pro

カテゴリ:
iPad pro_1“Macintosh”というパーソナルコンピューターを初めて触った時のあの感覚。
大げさだけど「これさえあればなんでもできる!」と感じたあの超未来志向の感覚が蘇った。
具体的には何ができるかとかそんなことは解らなかったけど、とにかくその道具を使っての妄想がとめどなくあふれてくる(笑)
こんなに使っていて楽しくさせてくれる道具は久しぶりだ♪

iPad Pro
それとApple Pencil

iPad pro_2感覚的には直接紙に対してアナログな筆記具で絵や文字を書く感覚。
ペンを立てれば細い線。
寝かせて描けば芯の腹で描いたような太い線。
筆圧によっても濃淡や太い細いの違いがでる。
筆を払えばかすれる。
画用紙のような紙質ではかすれた線。
ケント紙のスベスベ質感ではハッキリとした線。

これまであったワコムのペンタブのような、ディスプレイを見ながらペンはタブレット上という不自然さではない、まさに紙とペンのアナログスタイル。自分の思い通りの表現が可能だ。
イラストレーターや書道家、あるいは写真家のレタッチ…etc
Apple Pencilの道具感が半端なく良く、ペン先に追従する筆致はクリエーターにとっては最大限自分の感覚を活かせるデジタルツールではなかろうか。

今後期待されるのは対応するアプリの開発。
実際デモで使用してみたアプリは「Adobe Photoshop Fix」とiOSネイティブの「テキスト」
現時点でこんだけ納得できるのに、今後更に感覚的なアプリが開発されるようになるのは必至なだけに、iPad Proの実用性はますます上がってくるように思われる。

iPadがこの世に生まれた時、“烏合の衆”では冷めた感想を書いていた。
しかし月日は経って、あの時タブレットはこうあって欲しいと思ったことに近づいてきた。
ホント久日に「欲しい!」と思ったデバイスの登場だ。

恐る恐る、X'masプレゼントにリクエストしてみっかな・・・(笑)


OS X El Capitan

カテゴリ:
elcapitan「El Capitan(OS X10.11)」にアップしてみた。
10/1に無料アップグレード開始にはなっていたが、Adobe系の対応状況が不安だったのでしばらくスルーしていたのだが、その後主だった不具合も報告されてないようなのでアップに踏み切ってみたw

使用感は・・・まだ判らない(笑)
基本的には“Yosemite”ベースなので、まったくの別モンって感じがしないのがいい。
Safariやメールはどっちかていうと痒いところに手が届くようなモディファイが実施され、微妙に使い勝手が向上している。相対的な速度も向上しているような感じ。

システムフォントもApple Watchと同じ“San Francisco”というフォントに変更され、製品間で統一されたようだ。

懸念されたAdobeはメインで使っているPhotoshop CC・Illustrator CC・Acrobat DC etcは今のところ不具合は見つかってない。
CADデータ用に入れてあるIllustrator CS5も大丈夫のようだが、こちらは旧バージョンのJavaをインストする必要がある。
これはCS5を立ち上げようとするとアラートが出るのでそれに従ってDLとインストールすれば問題ない。

ってことで、今月号の「Mac Fan」はEL Capitan特集なので、明日でも買ってきて勉強しよ♪


仙台もFlyover対応

カテゴリ:
FlyoverAppleのOSXとiOS9の“Map”でようやっと仙台も「Flyover」が利用できるようになった。
衛星画像を加工してどの方向から見ても3Dで表示される機能。
地図本来の目的よりも地図上で遊覧観光するって気分かな♪
仙台駅東口の再開発工事のクレーンなんかも見えるんで、結構最近の衛星画像使ってるようだ。
なかなか忠実に表現されてるようです。

今回利用できるようになった国内の都市はこれまでの東京以外に、
「広島」「京都」「名古屋」「岡山」「大阪」「仙台」

海外だと各国主要都市(一部)と、
スイス:バーゼル、ドイツ:ビーレフェルト、フランス:ヴェルドン渓谷、ハワイ、アメリカ:ラッセン火山国立公園、スペイン:レオン、ポルトガル:ポルト、コ共和国:プラハ、メキシコ:トゥルム遺跡など。

貧乏人のオラはグルグル空から見て歩いて海外旅行に行った気分に浸ることにいたしましょう(笑)


iOS9

カテゴリ:
iOS9本日未明にiOS9がリリースした。
見た目はほとんどiOS8と変わらないようだが、各アプリにおいてかなり変更になってるようだ。

…つか、まだあんまりいじってないのすf(^^;)
今日また1日中山形に出張だったし。

アップデート後、の「Hallo」の起動ではセキュリティーコードを入力させられるのだが、これまで4桁だったのが6桁まで入力できるようになって、より安全性がUPしたようだ。
ワタクシは4桁のままで通しましたが…。

システムやキーボード入力で使う英文フォントがAppleオリジナルの“San Francisco”というフォントに変更。慣れないうちはちょっと見づらい…と感じた。


かなりの変更点があるようだけど、これから徐々にその恩恵にあやかっていこうかな♪
10/1にMac OSX El Capitanがリリースされれば、更に連携が強化されるみたいなので、それも楽しみw

iPad Pro

カテゴリ:
4昨日のAppleの新製品発表。
個人的に一番目を引いたのはiPhone 6sでもTVでもなく「iPad Pro」だった。
率直「ついに来たか!」って感じ。

iPadは発売当初…今でもそうなのだが、自分の生活スタイルには無用の製品だ。
画面がデッカクなってネットやゲームやその操作はiPhoneの比ではない。
けど、iPhoneがあれば事足りた。
逆を言えばiPhoneの大きさが実行レベルにおいて最適な大きさだと感じてるからで、“iPhone 6”を使うようになってからはますますiPadの必要性はなくなった。

iPad Proに関心を持った理由は、単純にモバイルコンピュータになり得るから。
と言っても、MacBook ProやMacBook Airのように“まずはなんでもできるモノ”としての期待はないのだが、ペンタブレットとしての未来を見たからだ。
機能としては現行のワコムのペンタブと同じ使い方なのだろうが、同時発売の“Apple Pencil”と“Smart Keyboard”によってこれまでの入力デバイスだけだったペンタブがノートブックと一緒になった。
モバイルしながらペンタブによるダイレクトな作業。
自分的には求めていた一つの形だ。
やはりペンを使って入力するというアナログな感覚は基本であるし、最期まで持ち合わせていたい技術である。
321



これにAdobeがどこまで協力的であるか。
KeynoteではAdobe担当者から具体的なアプリのプレゼンもあり、方向性としては更に未来が見えたような感じだ。

敢えてiOSである必要もない。Mac OSXで十分。
ネイティブな“Illustrator CC”や“Photoshop CC”がそのまま動かせるし、母艦のiMacやMacBook Proらとのやりとりも容易だ。

「iPad Pro」は11月発売。
店頭でデモるのが楽しみだ。



Appleスペシャルイベント

カテゴリ:
27さぁ、毎年恒例「Apple September Event 2015」の日時が発表されますた。
日本時間9/10 AM2:00〜

ウワサの“iPhone6S”と“iPhone6S Plus”
それに伴っての“iOS9”
新色が出るとか微妙に厚みが増すとか中身(チップ)のアップグレードだとかForce touch(感圧式タッチパネル)だとか、例によっていろんなウワサが出てきたっすなw

iPhone6の発表・発売と同じようなサイクルだとすれば発売は9末〜10月にかけてくらいだろうか。
機種変・新規で考えてる人は発表後の混乱・流通在庫・不具合 etc…ゆとり持った方がよろしいかと。
キャリアもいろんな特典・新サービス設けて販促してくるから、先ずは情報収集ってことで。

ちなみにオラは “S”はスルーだすな。
“6”の機種代残金を“S”に上乗せして払うくらいの余裕ないしw

先ずはイベントでどんなんが発表されるか、それを楽しみに待つとしましょう(^-^)v


OS X EL Capitan

カテゴリ:
elcapitanとにかく早くアップグレードして欲しい。
今秋登場予定の「OS X EL Capitan」
現行の「OS X Yosemite」はなんだか調子悪い。

特に「Mail」
送信・受信もドンガメの様に遅い。
他のブラウザやネットを介するアプリのパフォーマンスはまったく問題ないのに「Mail」だけはメチャクチャ遅い!遅すぎる!
1MB程度の添付データのメールでさえ5分くらい掛かってやっとか送信完了だし、受信も手動で受信ボタン押してからしばらく経って忘れた頃に受信する始末。
古い用済みのメールやゴミ箱行きのメールもずいぶん整理したけど改善されないのだ。
面倒くさいからアカウントの再設定とかはやってないけど・・・

日常の使用や仕事にはほとんど影響ないし、Adobe関係も問題なく使えてるんで大勢で困ることはないんだけど、やっぱりなんだかビミョーに挙動不審だったりする。
この暑さにやられて頭おかしくなったか…? いや、暑くなる前から変だったもの。

「OS X EL Capitan」のアップきたらクリーンインストールしてみっか…。

当分スルーなApple Watch

カテゴリ:
43Appleの情報サイトだとかBlogを見ると、やっぱApple Watch花盛り。さもありなん…だw
Store行っても量販店行っても展示ケース眺めてる人はそれなりにいる。

なんかやっぱり「ふ〜ん…」って感じ。
試着すらめんどくさいと思えるくらい興味がわかないw
で、購入した人のインプレ見るとますます「要らないわ…」になるw
感覚的にはiPhoneの子機。親機のiPhoneとの連動が必須だ。

常に通知されんのはオラは大嫌い。
iPhoneはSMS/MMSと仕事上のメール関係だけはプッシュにしてあるくらいで、その他Twitterなんかも通知はOFF。
平たく言えばApple Watchの機能はiPhoneに着信した電話やメール・メッセージを腕時計に通知しますよ…ってこと。
しかも1日1回は充電しなきゃないらしい。
iPhoneは毎日充電の習慣はあるけど、身の回りあっちこっちで充電ばっかなのもなんかなぁ…って感じ。

思うのは「餅は餅屋」
ランニングとかフィットネスで使うんだったらスポーツメーカーのウェアラブルだったりガーミンとかのGPSウォッチの方が断然使いやすい。
時間知りたいんだったらこれまでどおり単なる腕時計で十分だ。
そんでもってオラ的にイチバンNO GOODなのがデザイン。
今回ばっかりは賛同しかねる…って感じかなw

今後、幾多かモデルチェンジしていってデザインと機能がこなれてきたら再考しようかな。

無償交換

カテゴリ:
c6aae2a0b41711e399d812bf893998da_8Magic Mouseがなーんか調子悪い。
突然接続が切れんだよね。
バッテリーは50%以上ある。念のため電池を交換してみても症状は同じ。どうしたもんか・・・
以前使ってた別なMagic Mouseを繋いでみるとこっちはちゃんと繋がる。多分内部的な故障だろうな。

マウスは人間がコンピューターに意思表示する大事なデバイス。
コレがなければマジで動かせない。

ってんで、Appleのサポートに相談。
オペのオネーサンに暫く相談に乗ってもらったす。
結局、故障不良ってことで無償交換ってことに。

新品と交換…なんだけど、なんか乗り気にならない。
今使ってるiMacに付属してきたマウスだけど、道具としてほとんど毎日朝から晩名でよっく働いてもらったのに突然お役御免、次から新しい人がやってきますから・・・ってのと同じ。
1年半以上使ってるから、道具に拘るオラとしてはそれなりに愛着もあっしなぁ(^^;

新しいマウスがクロネコのおにーさんに持ってきてもらうのと同時に古いヤツはそのままドナドナド〜ナ・・・(T_T)/~~~



4/14午前9:40 交換完了♪ メッチャ早い対応!
いいねAppleサポート(^-^)v

MacBook

カテゴリ:
New MacBook思い切ったことをするもんだ…
インターフェースがUSB-Cしかない…(笑)
充電はなじょしてすんのや?

今日未明に発表されたAppleの新しいラップトップ“MacBook”
朝起きてボケた眼でHPを確認した時は“MacBook Air”だと思っていた。
ゴールド出たんか! 好きじゃねぇな…。

しばらく見ていて気がついた。
Airじゃないんか・・・?

おー、新しいカテゴリのMacBookか!
12inchでRetinaじゃん♪
148,000円・・・
256GBか512GBのフラッシュストレージ。

それにしてもポートがUSB-Cのみ…って。
イマイチ理解できんかったので、HPをよくよく読んでみた。
要するに充電はUSB-Cを介してデータのやり取り・バックアップと共に同一のポートで行われるらしい。
本体同梱でUSB-Cの電源アダプタとコードは入ってくるらしいが、充電しながらiPhoneやiPadをバックアップするって場合は同時発売USB-Cアダプタ(9,500円)を別途購入しなくてはならない。
また、既存のUSB機器を使い場合もこのアダプタに接続して使うようになる。
つーか、高すぎだべこのアダプタ(~_~;)

もう完全に他のデバイスとの接続は“ワイヤレス”の時代だ…と言ってんだわ。
Airが出た時もCD/DVDドライブすら省かれてしまった。
とは言ってもDVD/BDはレンタルやセルDVDでまだまだ日常的に見るケースが多いし、データバックアップだってそういったメディアにバックアップする機会もある。

相手ありきで作業する場合、自分の環境だけとっとと最先端いっても対応できん時がある。
ひとつのデバイスを変えるだけなのに、これまでの環境をガラッと換えてしまわないと使えない場合もある。
なんちゅうか…そんなこと考えると今回のUSB-Cのみってのもいささか先走りしすぎなんじゃないのって感じがする。

もっと詳細を見てみるとプロセッサ自体はMacBookシリーズの中で一番低い性能の“Intel Core M”だ。
MacBook Airを使ってみて思ったのが、この大きさ(薄さ)と性能はやっぱネットブックだな…って。
そのAirより非力なMacBookだったら、尚更ネット利用がメインになってしまうような気がする。

…ってことを考えると何もAirで十分じゃないのか。
今回のMacBookの発売でAirの位置づけ…立ち位置があやふやになっちゃったような気がするわ。

Apple Watch

カテゴリ:
Apple watch今夜(10日AM2:00〜)詳細が明かされるという「Apple Watch」
去年の9月にiPhone6(6Plus)と同時に発表になってから半年。
いよいよ発売に向けての最後のプレゼンらしい。

ま「Appleの製品」ってことだけで言えば単純に欲しい!
欲しいけど今はいらない(笑) デザインも個人的にはイマイチ。

つーか、まだまだ購買欲より“謎”な部分が多いもんだから詳細が判ってからそれから考える…って感じですな。
恐らくHPに出ている内容とそんなに変わらないと思うのだが、先ずは金額。
純金使ってるヤツはそれなりなんだろうけど、自分が買おうとするのであればの“SPORTS”は4〜5諭吉程度かなと…。

問題は自分の使用環境で本当に必要なのかと。
iPadですら自分の生活(仕事)スタイルには必要ないってんで買ってないし、iPhone6にしてからはますます必要なくなってしまった。

腕時計をしないオラに果たしてApple Watchは必要なのか?…(笑)
確かにランニングとか運動する時には使い勝手がありそうだが、今のところGPSに至ってはiPhoneのGPS機能を利用するため、ポケットにiPhoneを携帯しないと連動しない。
それと、汗とか雨とか防水はどうなってるのか。
200m防水とか高性能な機能は差し置いてでも、最低でも生活防水は対応しないと使えない。

そんでもって、製品としての寿命。
要するに1年や2年でモデルチェンジされたくらいには目も当てられない。
一般的な“Watch”としてみればヘタすれば何十年と継続するモデルなのであろうが、果たして“スマートウォッチ”としてのモデルチェンジのサイクルはどんなもんだろう。
OSだって定期的にアップするだろうし、機能だって1年2年でガラッと変わってくる。
iPhoneが変わればApple Watchも一緒に変えないと連動しなくなってくる可能性もある。

iPhoneの時はジョブズさんがその先見性や使い勝手を魅力あるプレゼンで発表してくれたお陰で、国内販売になった時真っ先に買ったけど、Apple Watchは先が見えない。
まだまだ五里霧中だ。


Photoshop25年

カテゴリ:
cropped-ps25-mastar-w700Adobe Photoshop
誕生して25年になるそうだ。
それ考えるとパーソナルコンピューターの歴史ってのは長いようで短い。

それでもハード&ソフトの進化はめざましく、数年前までは驚きの性能だったものが、今ではそれすらがっかりしてしまうこともある。

ワタシがPhotoshopを最初にいじったのはPhotoshop2.0だったと思う。
デザインの制作の現場に入ってIllustratorと共にいじり始めたのが最初。

とにかく最初は理解不能だったw
写真レタッチの専門用語は出てくるしフィルタの意味も不明。
マシンの性能も今からすりゃ低低低の低くらいだったので、ひとつのフィルタを掛けるのに数分も掛かる。

要するにPhotoshopを使っての作品イメージがぜんぜんつかめなくて、完成に辿り着かない。
最終のイメージがつかめないってことは途中何をやっていいのか判らない。
ので、ものすごく敷居の高いソフトだった。

バージョンが更新されていくと、いつしか意味も解ってきて何をどうすればどういう加工ができるとか、Photoshop自体の性能も格段にUPして作業の効率が良くなって、人並みに仕事でも使えるようになった。
今では画像を扱うのにPhotoshopは必須のツールだもんね♪

逆に今のバージョン…CC(Creative Cloud)は新機能が多く、自分の仕事ではそこまで必要としない機能にお金を掛けるのもバカらしくなってCS5.1からバージョンアップしてないのが現状w
今のバージョンでも十分 “遊べる” からね♪

それでもPhotoshopのバージョンアップはすっごい興味ある。
いわゆる“Photoshop Magic” と言われるような「なぬっ!」と驚く機能が追加されることが多い。
切り抜いたところを違和感なく埋めたり、素早く選択範囲を決められたり、どんどん痒いところに手が届いていく。

30歳のPhotoshopはどうなってるのかも楽しみだ。




動いた♪

カテゴリ:
IMG_3164久々に箱から出して電源ボタンをポチッ…。

ジャーーーーーン…ッ
おっ!立ち上がった!

なんちゅう懐かしい画面w
Mac OS9.2 だってwww
しかもこの後、アイコンパレードまでやってくれたw

妹が使っていて、置いていった “iBook”
1999年に発売されて直ぐに買ったはず。

へぇ〜、こういう時代だったんだね。
PowerPC G3、HDD3GB、メモリ160MB、モニターは12.1inch。
インターフェースはかろうじてUSBが付いてるw
Ethernet(LAN)と電話回線のモジュラーが1個づつ。
デバイスはCD-ROMドライブ。

今時、iPhoneの足元にも及ばない。
つか、iPhoneすげー!って話(笑)

明日、LAN繋いでネットしてみようか。
なんでかIEの5がインストされてっけど、あの当時ってIEだったんだっけ?
SafariもChromeも当然まだこの世になかったし、記憶によるとNetscape使ってたような気がするんだけど。
それより今時のコンテンツを読み込んでくれるかが心配だっちゃねw


AirMac Time Capsule

カテゴリ:
IMG_3151「AirMac Time Capsule /2TB」
去年iMacを新しく更新した時に買いそびれていたTime Machineを導入するにあたって、どうせだったらってんでAirMac Time Capsuleにした。
これまでの宅内Wi-FiはAirMac Extreme
iMac(Late2013)も最新のWi-Fi規格802.11acに対応してるだけに、少しでも早い環境でネットワークできるんだったら…ってのもあったしね。
ちなみに当時の規格802.11nから比べると理論値で3倍速いという。
(どっかで聞いたことのあるフレーズ…w)
確かにあちこちのHPにアクセスしてみても体感的にも速くなってるのが判る。

Wi-Fiの飛び具合も良くなってる。
我が家の北の端っこ…トイレでiPhoneいじくってるとWi-Fiアンテナが1とかってのが多かったけど、今は家中どこ行ってもバリ3だ。
コンクリートの壁隔てたベランダに出ても3本立つ。

セッティングもさすがにAppleのプラグアンドプレイ。
説明書なんか読まなくても、電源コード差してMac側のユーティリティで設定してやって即繋がった♪
で、今はTime Machineに初回バックアップ中。

そう、今のiMacにしてからバックアップ無しで作業してたのよ(^^;

よっぽどじゃないとデータぶっ飛んでしまった!ってことは無いと思うけど、さすがにここに来て大量の図面作成やっててバックアップ無しってのも気持ちが悪いw
ってことでようやっと安息日って感じですな♪

コストかけただけのことはあったわ。
それにしても2TBのストレージ…。
無駄遣いしそうw

Opera

カテゴリ:
Opera「Opera」
Mac使いの先輩が「Opera使いやすいよ♪」って勧められたので、DLしてみた。
昔、Classic時代だったかOSXの初期に使ったことがあったけどそれっきり。
最近はSafariとかChromeか…って感じだったのでOperaはアウトオブ眼中だったっす。

で、実際使ってみるとホント使いやすい♪
使いやすいどころかSafariよりもChromeよりも読み込み早いしパフォーマンスもいい!
ナンダコレ!(笑)
まさに目から鱗って感じw
拡張機能のアドオンもずいぶんいっぱいあるみたいなんで、自分なりのカスタマイズもできそうだ。
ブックマークやタブブラウズも使い慣れたSafariとほぼ同じ使い方ができるので、操作に関してはまず迷わないのもいい♪

うん、しばらく使ってみよう(^-^)v


このページのトップヘ

見出し画像
×