カテゴリ:
IMG_4571本屋でぶらぶら立ち読みしてると、目に入ってきたのが「DIME」
付録が入ってるようで、輪ゴムで閉じられている。
「なんの付録?」と、思って手に取ってみると「クリップ式スマホレンズ」とある。
この手のレンズはアマゾンやヨドバシなんかでも売ってて、遊び感覚で買ってみようかなって思ってたので、付録という手頃さもあったので買ってみた。

IMG_4569ダブルレンズになっていて、2枚のレンズを組み合わせて使うと焦点距離20mmくらいの超広角レンズ、1枚のレンズで使うとマクロレンズで被写体には1cmくらいまで寄れる。
iPhoneの接写距離は5〜6cmくらいが限度なので、よりクローズアップな写真が撮れるようだ。
レンズの位置を合わせてiPhone自体にクリップで挟むだけ。


IMG_4566IMG_4565左/ノーマルレンズ
右/クリップレンズ使用
超ワイドなだけに歪みはあるけど画角が広がった。
自撮りする時なんかは使い勝手が良さそう。



IMG_45621.5cmマクロで撮影。
ピントはシビアになるけどかなりのクローズアップが可能。
花とか静物、動かないディテールでいい絵が撮れそう。
ラーメンなんかは湯気でダメですな(笑)




ただ、使用するスマホのレンズ等に拠るんだろうけど、4:3の画角だとクリップレンズの角が写り込んでしまう“ケラレ”が発生する。
使用しているiPhoneケースによってもケラレの写り方やそもそも装着できるかどうか…ってのもあるので、自分の環境で検証してみることが必要だ。
自分がやってみたところ解消するにはズームを微妙に×1.◯◯くらいにするか1:1のスクエアで撮影すると映らないので、シーンや目的に合わせて撮影するとよろし。