カテゴリ:
三内丸山遺跡に行ってみた。
常々来たかったところ。
ただの野っ原に発掘された遺構や復元された建物が漠然とあるのかなと思ったら、結構なミュージアムとか学習施設、ショップやレストランもある。
しかも敷地がめっちゃ広い!
今日みたいに晴れているけど寒風吹き荒ぶ中を延々歩くのは辛いわ…(>_<)

なんかでも、展示の方法がイマイチ。
復元した竪穴式の住居だったり高床式の家が意外にも朽ち果ててるので、"展示"してるってイメージがない。
縄文の集落の中に遺構展示の鉄骨ドームが忽然とあったり、古の雰囲気も台無し。
レプリカでいいからミュージアム内に作った方が理解しやすいと思うのだが…。
縄文や弥生時代の展示は東北歴史博物館の方がしっかりしてますな。

結局そうなってくると、めっちゃ価値のある歴史の遺構でも、その凄さが半減してしまう。
あの広い敷地もあのままじゃセントアンドリュースのゴルフコースのよう。
ちょっと考えた方がいいかもね。