カテゴリ:
歴史というカテゴリーの中では、仏像だとか木像だとか…そういうものにはあまり興味が無い方である。
博物館とかに行っても結構スルー気味。
キャプション読んで
「ふ〜ん…」
「へ〜…」
「ほ〜…」で終わってしまう方である。

ところが。
宮城野区新寺にある妙心院。
この山門にある阿吽の仁王像を見て驚いた。
たまたま寺の前を通り過ぎる時に、街中のお寺には似つかわしくない山門があるのに目を引かれ、車を止めて改めて見てみると、そこには二体の仁王様。
目が合った。
いきなりこっちを睨みつけている。
思わず前述とは違う感嘆の「ほ〜!」が出てしまった程だ。
言葉は悪いかも知れんが、そんじょそこらで見てきた仁王様より圧倒的な存在感だ。
今まで見てきた仁王様はスーパーサイヤ人の第1段階の変身だとすれば、これは第2段階以上のスーパーマッチョである。

もう16〜17年くらい前だけど、東大寺や法隆寺の仁王様…金剛力士像を見た。
凄い…。
あのスケールとディテールや表情はさすが国宝だ。

今日のこのきっかけで、怒れるマッチョマン…仁王様のおっかけをやってみたくなったわ(笑)