カテゴリ:
ブログネタ
ROOKIES(ルーキーズ) に参加中!

オラが民放のドラマを1回から最終回まで見続けた…ってのは、かなり久しぶりのコト…(笑)
原作の漫画家 “森田まさのり”も好きだったこともあるし、なによりも野球ネタだし♪

まぁ、その中身については原作とちょっと違うとかキャスティングがイメージじゃない!…とか色々あるだろうが、概ね脱線したストーリーでもなく、どちらかといえば “原作に忠実”だった方ではないだろうか。
ただひとつ…
森田まさのりの描くコメディータッチな部分は実写ではなかなか難しそうであった(^^;)
(“ろくでなしブルース”でもそうであるが、登場人物のボケ&ツッコミが、ある意味「森田ワールド」の醍醐味である)
その意味では “平っち(平塚 平)” はよくやった!と思う(笑)
まさに適任だったのかも…(爆)

最終回に限って言えば、やはり…ニコガクナインが甲子園のベンチを飛び出して行くシーンで締めくくって欲しかったし、帰って来た川藤先生が再登場するシーンも甲子園のベンチであって欲しかった。
TBSに対しては甲子園貸し切って5万人のエキストラ集めてロケしろよ!…って注文をしたくなるのである(爆)
…っつうか、ここが「ROOKIES」の醍醐味であり、最重要なシーンである思うのだが。

ま、来春には映画化決定!…なんていうサプライズもあったわけだし、この構想は是非とも映画で実現して欲しいところだ。


P.S
・・・最終回の最後の最後に出て来たのは・・・・
あれは赤星か・・・?(笑)